1. トップ
  2. グルメ
  3. パンの消費量全国1位!罪深いほど美味しい「滋賀県内のパン屋」5選

パンの消費量全国1位!罪深いほど美味しい「滋賀県内のパン屋」5選

  • 2019.8.9
  • 11365 views

甘い菓子パンや、具だくさんのお食事パン、最近話題の高級食パンなど、毎日の暮らしに欠かせないパン。そんなパンの消費量全国1位は、総務省の統計調査(2016年〜2018年平均)によると、滋賀県の大津市なんです。

そんなパン大好きの滋賀県大津市をはじめ、滋賀県内には、たくさんのおいしいパン屋さんがあるのです。そこで本記事では、足を伸ばしてでも行きたくなる、滋賀県内のとっておきのパン屋さんをご紹介します。

足を伸ばしてでも行きたい!滋賀県内のおいしいパン屋さん5選

■1:和菓子の名店が運営する「Bakery&Café 野坐」(大津市)
「Bakery&Café 野坐」のパンが並んだ画像
「Bakery&Café 野坐」でいただける風味豊かなパン。

「Bakery&Café野坐」は、大津市にある和菓子の名店「叶 匠壽庵 寿長生の郷」の敷地内にて、2017年にオープンしたパン屋さんです。

食材は、国産の小麦や天然酵母を使用しているほか、あんパンに使用されているあんこには「叶 匠壽庵」の和菓子に使う浅井大納言小豆を使用。素材の持ち味を最大限に引き出したパンをいただくことができます。

「Bakery&Café 野坐」の一番人気「匠のあんぱん」の画像
「Bakery&Café 野坐」の一番人気「匠のあんぱん」。

一番人気は、ベーカリーのスタッフと和菓子職人がタッグを組んだ「匠のあんぱん」。あんこの上品な甘さが口いっぱいに広がる商品です。

「Bakery&Café 野坐」の2階はカフェになっており、サイフォンで一杯ずつ丁寧に淹れられたこだわりのコーヒーをいただくことができます。四季折々の自然の美しさを眺めながら、心穏やかな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

問い合わせ先
  • Bakery&Café 野坐
  • 営業時間/ベーカリー 10:00~16:00(売り切れ次第終了)、カフェ 10:00~17:00(ラストオーダー16:15)
    定休日/水曜日(寿長生の郷の休みに準ずる)
  • TEL:077-546-3131(寿長生の郷)
  • 住所/滋賀県大津市大石龍門4-2-1

■2:ワイン酵母でつくられたパンが味わえる「パンの匠ひとみ工房」(東近江市)

「パンの匠ひとみ工房」のハード系のパンとワイングラスとボトルの写真
ワインと相性抜群のハード系のパンが楽しめる「パンの匠ひとみ工房」。

東近江市にある「ヒトミワイナリー」に併設されたパン屋さんが「パンの匠ひとみ工房」です。こちらで製造されているパンは、ワイン酵母を使用してつくられており、風味の良さとまろやかな甘味が特徴です。ワインと相性の良い、ハード系のパンを中心に取り扱っています。

ヒトミワイナリーでは、国産生ぶどうを100%使用し国内で醸造する「日本ワイン」を、ろ過をしない「にごりワイン」のスタイルで製造しています。ぶどう本来の味わいが強く、比較的フルーティーなワインに仕上がっているそうです。

にごりワインとワイン酵母のパンのマリアージュを、ぜひご自身の舌で楽しんでみて。

問い合わせ先
  • パンの匠ひとみ工房
  • 営業時間/10:00~18:00
    定休日/木曜日
  • TEL:0748-27-1707(ヒトミワイナリー)
    住所/滋賀県東近江市山上町2083

■3:身体にやさしい素材でつくるパン「パン&ケーキ・カフェ Famille ふぁみーゆ」(高島市)

「パン&ケーキ・カフェ Famille ふぁみーゆ」のかごに入ったパンの写真
「パン&ケーキ・カフェ Famille ふぁみーゆ」の店内からはいつもパンの良い香りがします。

「パン&ケーキ・カフェ Famille ふぁみーゆ」は、琵琶湖のそばにあるパンとスイーツのカフェ。自家栽培のスペルト小麦やてんさい糖、一番しぼりのなたね油、ココナッツオイルなど、身体にやさしい素材を使ってつくられているパンやケーキが自慢です。

安曇川産の大豆粉を生地に練り込んだ豆乳食パンや、水を加えずにトマトの水分だけでこねたトマト食パンなど、ユニークな商品もたくさんあります。

「パン&ケーキ・カフェ Famille ふぁみーゆ」の店員さんが並んだ画像
店員さんの笑顔も素敵!

コンセプトは「家族や大切な人へ食べてもらいたいと思えるパン・スイーツを」。添加物や香料を使わず、地元で採れた季節の野菜などを使ったパンは、安心・安全に口にできると評判を呼び、地元の方のみならず、多くのお客さんに愛されているパン屋さんなのです。

カフェも併設されているので、琵琶湖観光の休憩に、立ち寄ってみたいスポットです。

問い合わせ先
  • パン&ケーキ・カフェ Famille ふぁみーゆ
  • 営業時間/10:00~19:00
    定休日/火・水曜日・不定休あり
  • TEL:0740-34-0324
    住所/滋賀県高島市安曇川町四津川642

■4:夜はおしゃれなレストラン・バルに大変身!「パンカフェ KOKON ~江近~」(東近江市)

「パンカフェ KOKON ~江近~」の店内写真
「パンカフェ KOKON ~江近~」の店内にはたくさんのパンが並びます。

「パンカフェ KOKON ~江近~」は滋賀県東近江市、近江鉄道八日市駅の目の前にある、ほんまち商店街の一角にあります。古民家を改装した店内で、レトロ感のある雰囲気たっぷりのパン屋さんです。

「パンカフェ KOKON ~江近~」の「焼きたてスキレットパンランチ」の画像
「パンカフェ KOKON ~江近~」でいただくことのできる「焼きたてスキレットパンランチ」。

朝は焼きたてのパンを購入できるパン屋さんですが、昼にはパンを中心にしたランチの提供を、夜はパンと相性ぴったりの料理を提供するレストラン・バルを、それぞれ時間帯によって異なる顔を見せてくれるのがKOKONの特徴。

お店の奥にはBBQサイトもあり、バーベキュー付きの飲み放題が楽しめるプランなどもありますよ。お好みのスタイルでKOKONを楽しんでみてください。

問い合わせ先
  • パンカフェ KOKON ~江近~
  • 営業時間/11:00~22:00(LO 21:00)
    定休日/月・木曜日、および催事日
  • TEL:0748-29-3645
    住所/滋賀県東近江市八日市本町7-8

■5:焼きたてのパンにその場でサンドも楽しめる「まるい食パン専門店」(長浜市)

「まるい食パン専門店」の「まるい食パンベイク」の写真
「まるい食パン専門店」で販売されている「まるい食パンベイク」。

黄色いパッケージの「サラダパン」で全国的に有名となった、1951年創業の「つるやパン」。その2号店が、2016年にオープンした滋賀県長浜市の「まるい食パン専門店」です。

お店の看板商品である「まるい食パン」は「つるやパン」でも大人気の「サンドウィッチ」という商品に使われている食パンで、その名の通り、丸太のように丸くて細長い形をしている食パン。丸い型で焼くことで、耳が薄くて中がふんわりとした食感を生み出しているのだそう。

シンプルな食パンだけではなく、「たまごトースト」「抹茶あずき」「明太子」など、おかず味が楽しめる「まるい食パンベイク」の販売なども行われています。

「まるい食パン専門店」の昼サンドのメニュー
焼きたての食パンにその場でサンドできる「昼サンド」も大人気!

また、11時からは「昼サンド」。「焼きサバ」や「サラダ」などのおかず系や、「いちごジャム」や「あん」などの甘いお菓子系の具材を、焼きたての食パンにその場でサンドできちゃうんです。店内にはイートインスペースもあるため、好きなサンドで気軽なランチを楽しめそうですね。

問い合わせ先
  • まるい食パン専門店
  • 営業時間/7:00~17:00
    定休日/水曜日
  • TEL:0749-62-5926
    住所/滋賀県長浜市朝日町15-31

以上、バラエティ豊かな滋賀県のパン屋さんを5軒、ご紹介しました。どのパン屋さんも、近隣には自然豊かなスポットや、古くからの町並みなど、ゆっくり散策するのにぴったりの場所がたくさんあります。お休みの日にちょっと足を伸ばして、滋賀のパン屋さん巡りを楽しんでみませんか?

オリジナルサイトで読む