1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 《粉物・パスタ・乾物収納》大特集☆参考になるアイデアをチェック!

《粉物・パスタ・乾物収納》大特集☆参考になるアイデアをチェック!

  • 2019.8.9
  • 7930 views

小麦粉をはじめとする粉物類やパスタ類、そして乾物食品の収納方法をまとめて大公開!

収納シーンをスッキリと見せる容器に詰め替えたり、使うときにも便利な容器を使ったりと、バラエティに富んだ参考になるアイデアご紹介いたします。是非ご覧ください。

参考になる「粉物・パスタ・乾物収納」大公開

粉物収納

タケヤ化学工業から発売された実用性とデザイン性を兼ね備えた保存容器。フレッシュロックに小麦粉やてんさい糖、そしてパン粉を収納しています。

パッキンはグリーンとこちらのホワイトタイプがありますよ。

パンやお菓子を手作りする方は、粉類の種類も多くなりますよね。

そんな時は、フレッシュロックにモノトーンのラベルをプラスして一段と分かりやすく。中身が一目で分かり使い勝手の良さも◎。

陶器製の「ZEROJAPAN ホワイト密封容器」に、小麦粉とパン粉、片栗粉を収納してしっかりと。

さらに分かりやすく、ダイソーの耐水シール「F」「P」「K」と中身の頭文字のみを貼ってシンプルにしています。

一つ前の写真と同じ型のアイデアですが、使うときに便利なキャンドゥで見つけた「小麦粉ふりふりストッカー」(右)に、ダイソーの耐水シール「F」を貼っているので分かりやすくなっていますね。

セリアの片手でポンっと開くケースに、ホイルエンボスシールでラベリングした片栗粉の収納方法。

100円ショップのアイテムだけでスッキリとした粉物収納が出来上がりました。

パスタ収納

フレッシュロックのパスタケース(2.7L)にロングパスタを、カインズホームのパスタケース(2.0L)にマカロニを収納しています。

中にはsoilのドライングブロックを一緒に入れて湿気対策に。

3COINSで見つけたパスタのジップバッグは、ロングタイプとショートタイプをキープしています。

見た目も可愛いジップバッグ。ショートタイプの方には、和風だしなどを収納しています。

シリコンパッキンを採用した密封性が高い、「ラストロウエアーアローラポット」保存容器。

一人分と二人分のロングパスタが取り出せる便利な内フタ付きなので、使い勝手の良さもポイントに。

カフェのようなおしゃれなキッチンの壁面に収納しているショートパスタ。密封容器に収納して湿気対策もしっかりと。

キッチンに合う容器に詰め変えるだけでも、おしゃれな雰囲気になりますね。

セリアのホイルエンボスシールをダイソーのキャニスターに貼ったパスタの収納アイデア。

同じ容器とシールを使って、コーヒーや緑茶なども並べて一段と統一感のある仕上がりに。

乾物収納

セリアのシール容器450mlを使って乾物食品の収納に使われています。

そして、8個の容器がシンデレラフィットしているダイソーのファイルボックスにイン。このまま冷蔵庫に入れても便利ですね。

ダイソーの800mlの容量を使って、昆布と煮干のストックに使っています。

100円ショップのバラエティに富んだ保存容器を活用することで、乾物食品もスッキリとまとまりますね。

先ほども登場したコスパの良いの保存容器、フレッシュロックは食材のストックに大人気のアイテム。

口が広いフレッシュロックは、計量スプーンも一緒に収納が可能です。小麦粉やお砂糖や塩類などの保存にも最適な保存容器ですよ。

引出しに収納して、上からでも中が見えるという一面が嬉しいポイントのフレッシュロック。

小麦粉や塩、砂糖などは大きめの容器に、出しなどの乾物は小さめの容器とサイズで分けておくと効率もアップします。

電子レンジの上の部分に、乾物や調味料などをまとめて収納しています。

ゴマやコンソメなどはブラックのバスケットの中に収納して、統一感をアップ。ラベルを全て統一しているのでまとまった雰囲気に。

まとめ

今回は、インスタグラマーさんたちが実践している粉物類やパスタ類、そして乾物食品の収納方法をご紹介いたしました。

使いやすい&スッキリ見せる収納アイテムを活用することで、効率化にも繫がります。ストック収納を見直したいという方は、是非アイデアを参考にしてみてくださいね。

元記事を読む