1. トップ
  2. 霜降り明星&ミキ、関西では初の冠番組で“即興4人漫才”に挑戦!

霜降り明星&ミキ、関西では初の冠番組で“即興4人漫才”に挑戦!

  • 2019.8.8
  • 628 views
MCを務める霜降り明星とミキ
(C)ABCテレビ

【写真を見る】4人での即興漫才を披露する霜降り明星とミキ

霜降り明星とミキがタッグを組み、関西では初の冠番組となる「多面LIFE応援バラエティー 霜降り明星&ミキ あしゅら!」(夜11:52-0:52、ABCテレビ)が、8月12日(月)に放送される。

同番組では、何かと多様性が求められる現代で、多面性をいかんなく発揮し、一つのことにとらわれずさまざまな「顔」を持って活躍する人々をフィーチャー。3つの顔を持つ阿修羅像になぞらえて“あしゅらさん”と呼び、そのマルチな活躍ぶりに密着する。

また、“未来のあしゅらさん”として、2人の小学生も紹介する。

初MCのせいやが大暴れ!

初MCに挑戦するも、総ツッコミを受けるせいや
(C)ABCテレビ

MCを務めるのは、関西では初となる冠番組となった霜降り明星&ミキの4人。今回、MC初挑戦となるせいやは「とにかく元気に仕切りたい」と怪気炎を上げるが、進行ではカみまくった揚げ句に一同から総ツッコミを受ける一幕も。

まずは、4人の多面性をチェックし、漫才師に加えて、それぞれが活躍しているフィールドを発表し合うことに。

「R-1ぐらんぷり」チャンピオン、YouTuberに加え、音楽面でも活躍している粗品は4面。亜生はモデル活動に加え、声優としてデビューを果たしている。

せいやにいたっては、モノマネなどのピン芸、「すべらない話」のチャンピオンなど多角的に活躍をしている。

だが、昴生の多面性については3人がいくら考えても「顔が茶色い」しか出てこず…。漫才師という「顔」しかない昴生は番組を通してどんな「顔」を見出していくことができるのか。

世界を股にかける“あしゅらさん”とは

番組VTRにツッコミを入れる一同
(C)ABCテレビ

そして、今回登場する“あしゅらさん”は、「年間の移動総距離、地球40周分!世界を股にかけるグローバルあしゅらさん」。このタイトルから、昴生は「そらめちゃめちゃお金持ちやで!」と興奮すれば、亜生は「1年で地球40周分も移動したらふくらはぎパンパンの人やな」と足回りを想像。

ミキの予想をツッコミで一蹴した粗品は、「リアルに日本食で儲けてる人やろな…」とビジネス面から真面目に推察する。

VTRで“あしゅらさん”の生活ぶりをチェックしてみると、千葉県成田市にトレーラーハウスで生活する人懐っこい雰囲気の男性であることが判明。ネットオークションマニアのようで、トレーラーハウスも露天風呂もサウナもネットオークションで激安で購入し、自分の手でリフォームをしているという。

そんな暮らしぶりからはまったく仕事が想像できないが、実は誰もが知るあの「電動立ち乗り自転車」を日本で初めて紹介した人物だった。

さらに、海外でのスケールが大きすぎるマルチな活躍ぶりに、昴生は「情報量が多すぎて…こんなん漫才にできるの!?」と困惑し、せいやは「漫才よりも面白いことやりすぎ!」とさじを投げつつも、即興漫才に挑む。

※高校野球が休止の場合は30分繰り上げ

【写真を見る】4人での即興漫才を披露する霜降り明星とミキ
(C)ABCテレビ

(ザテレビジョン)

元記事を読む