1. トップ
  2. ファッション
  3. あの「H&M」のお姉さん版!新上陸ブランド「COS」がすごいってウワサな訳!

あの「H&M」のお姉さん版!新上陸ブランド「COS」がすごいってウワサな訳!

  • 2015.3.26
  • 13231 views

昨年日本に上陸し、瞬く間に話題となったイギリス発ブランド、「COS(コス)」。

程よくモードなシルエットや上質な素材、それでいてコスパもいいとあって、モデルやスタイリストを中心に人気が爆発しています。今回はそんなCOSで買うべきアイテムを早速チェック!

★初めてのCOSアイテムは、モノトーンを狙うべし!

通勤でも使いやすいトップスを中心に、ヘルシーな雰囲気のアイテムが豊富な白と、女っぷりの高いワンピースやオールインワンがおすすめの黒。どちらもCOSならではのこだわりシルエットで、ほかでは見ないもの絶妙なものばかり! 白トップスは¥9,500、黒ワンピースは¥12,000というプライスもうれしいところ。

★細見えワンピースはモード初心者にもおすすめ

構築的なフォルムがよくわかるワンピースは、1枚で存在感を放つこと間違いなし。体型カバーにもおすすめで、誰もが美人に見えるデザインです♪

★COSの顔といえば、シャツ!

何を隠そう私も、香港に行くたびに色ち買いしていたほどのCOSシャツファン。サイズも種類も豊富、シルエットがとにかくキレイ、そして素材感もいいとあって文句なし。まずは白シャツからお試しあれ。

★トレンドアイテムも品よく仕上げる

カッティングに定評のあるCOSだからこそ、トレンドアイテムもどこかきちんとして見えるのがうれしいところ。今季のトレンドであるハーフパンツだって、大人仕様にアップグレード。

★大人も満足♪ なきれい色だってそろう

実はキレイ色アイテムも豊富。しかも大人の女性にこそ似合う、こなれた発色なのがうれしい! 通勤にもデートにも大活躍しそう。

★上質なゆるアイテムも得意です

シンプルなニットひとつにしても、ひと癖ある編み方をしていたり、都会的な色使いや素材だったり、こだわりを感じさせます。

★小物も隠れた人気アイテム

シンプルなパンプスから今どきクラッチバッグまで、「かゆいところに手が届く」小物に出合えます! アクセサリーも密かな人気アイテム。

日本1号店は東京・青山にあるので、ぜひチェックしてみてくださいね!(五十嵐ミワ)

COS 青山店
東京都港区南青山4-21-26 ☎03-5413-7121
営業時間11時~20時 http://www.cosstores.com/gb/

(『AneCan』4月号)