1. トップ
  2. 六角精児、会社をリストラされ祭りの手伝いを…映画「くらやみ祭の小川さん」場面写真が解禁

六角精児、会社をリストラされ祭りの手伝いを…映画「くらやみ祭の小川さん」場面写真が解禁

  • 2019.8.7
  • 999 views
祭りの衣装を身にまとった映画「くらやみ祭の小川さん」主演の六角精児
(C)ヴァンブック

六角精児が主演を務める10月25日(金)公開の映画「くらやみ祭の小川さん」の場面写真が解禁となった。

【写真を見る】「くらやみ祭」の迫力ある場面も

東京・府中市が町をあげて初めて製作に乗り出した本作。

誰にでもやってくる第二の人生の時期。目標すら見失い、過去の実績のすべてが消えてしまったかのような思いに陥ってしまう人生後半の転換期に、主人公の小川さんが「くらやみ祭」を通して人生を楽しいと思い出す過程を描く。

会社をリストラされ、第二の人生を考えなければならなくなった小川さんを演じるのは六角。祭りの衣装を身にまとった写真は、器用とはいえない人物像が垣間見られる一枚となっている。

小川さんの妻を高島礼子、小川さんの母親を水野久美、子供を連れて出戻ってきた娘を佐津川愛美が演じる他、小川さんが住む町の住人役に螢雪次朗、大祭委員長役に柄本明らの出演シーンの写真が公開となっている。

「くらやみ祭の小川さん」あらすじ

府中市に住む小川さん(六角精児)の家族は、母と嫁と役者志望の息子に娘が一人。どこにでもある平凡な一家だが、出戻り娘の恋愛騒動、母親の認知症と問題だらけ。

ある日、会社を早期退職することを余儀なくされた小川さん。意気揚々と第二の人生を送るはずが、人生そんなに甘くはなかった。再就職しようと職業安定所に相談に行くも、なかなか厳しい現実を突きつけられる。

やりたいことも特になく、再就職先が見つかるまでとりあえずアルバイトを決めたが、娘のような若い女子の先輩にダメ出しばかりを食らってしまう。

そんなある日、ひょんなことから大國魂神社の「くらやみ祭」の手伝いをすることに。伝統のある町をあげての祭りを通し、「人生まだまだ捨てたもんじゃないな。楽しくなってきたじゃないか!」と思う。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む