1. トップ
  2. グルメ
  3. ヒルトン東京スイーツブッフェ「アリスinローズ・ラビリンス」ハロウィン限定“アリスのハートムース”も

ヒルトン東京スイーツブッフェ「アリスinローズ・ラビリンス」ハロウィン限定“アリスのハートムース”も

  • 2019.8.7
  • 427 views

ヒルトン東京スイーツブッフェ「アリスinローズ・ラビリンス」ハロウィン限定“アリスのハートムース”も

ヒルトン東京は、新スイーツブッフェ「アリスinローズ・ラビリンス」を、2019年11月6日(水)までの期間限定で開催する。また、10月1日(火)からは、期間限定ハロウィンスイーツも提供される。

undefined
www.fashion-press.net

「不思議の国のアリス」の世界を体験する“甘美でダークなお茶会”

「アリスinローズ・ラビリンス」は、約1か月半で2万9千人の来館者数を記録した2018年の「アリスinハロウィーン・トリック」と「アリスinクリスマス・マジック」に続く、「不思議の国のアリス」の世界観をモチーフにしたスイーツブッフェの新作。

今回は、薔薇と鏡の迷宮に迷い込んだアリスが遭遇するダークな罠やトリッキーな鏡の世界、そしてその先にあるお茶会をイメージした、“甘美でダークなお茶会”が楽しめる。

芸術的なスイーツがブッフェ台を彩る

ヨーロッパ貴族の館を思わせる美しい空間演出の中に登場するのは、見た目にも華やかな芸術的なスイーツの数々だ。例えば「ハッターが待つラビリンス・ノワール」は、ヴァローナのビターチョコレートのムースでブラックベリー&ブルーベリーのジュレを包み込み、繊細なチョコレートで“ラビリンス=迷宮”を表現した、ダークな世界観が魅力。

また、まるで王冠を乗せるピローのようなフォルムと、レースを思わせるチョコレートで優雅な雰囲気を放つのが「アリスのハート・ラビリス」。コクのあるアッサムティーとミルクチョコレートのムースの中に、薔薇のエッセンスとバニラでコンポートした洋梨・リンゴを忍ばせた爽やかな味わいの一品だ。

スモールサイズのスイーツは自分らしい盛り付けを楽しんで

色合いも考えながら皿に盛り付けることでより映える、スモールサイズのスイーツにも要注目。白ワインのムースに無花果、プラム、カスタードのペーストを忍ばせた「クイーン・アリスの御成り」や、ジンジャーを効かせたココナッツムースとレモンクリームのタルト「しっぽが隠れない!白うさぎのトラップ失敗」、テリーヌ・ショコラで作る帽子型の「ハッター」など、こちらもアリスの世界観が楽しめるユニークな一品が揃っている。

ドイツ「ロンネフェルト」の高級紅茶

ドリンク類には、通常ラインナップのコーヒーやカプチーノなどに加え、ドイツの高級紅茶ブランド「ロンネフェルト」の紅茶10種類が新登場。定番の「アッサム」や「ダージリン」のほか、「アイリッシュモルト」や「バニラチャイ」など、スイーツとの相性抜群のユニークなフレーバーも用意されている。

10月は限定ハロウィン仕様に

なお、10月1日(火)から31日(木)までの期間は、「アリスinローズ・ラビリンスwithハロウィンスイーツ」と銘打ち、ビュッフェメニューに6種類のハロウィン限定スイーツが登場。

中でも目を惹くのが、バラの棘のようなデコレーションを施したムース「薔薇の棘とアリスのハート」。ユニークなビジュアルの中には、ルビーチョコレートとブラックチョコレートの2層のムースにチェリー、チリパウダー、マカデミアナッツのローストを合わせた。

その他、帽子屋をモチーフにしたテリーヌショコラにチョコレートで作る釘をトッピングし、ベリーソースを滴らせた「ブラッディーハッター」、ハイビスカス・薔薇・シナモンを合わせたアリスの定番スイーツ「ドリンク・ミー」などをラインナップする。

【詳細】
ヒルトン東京スイーツブッフェ「アリスinローズ・ラビリンス」
開催期間:2019年9月6日(金)〜11月6日(水)
会場:「マーブルラウンジ」(ヒルトン東京1F)
営業時間:14:30〜17:30
料金:1人 3,800円+税、土・日・祝日 3,950円+税 ※サービス料別。
メニュー:アリスをテーマにした30種類以上のスイーツ&セイヴォリーと約20種類のドリンクセレクション
※予約はヒルトン東京公式WEBサイトより。
※10月1日(火)から31日(木)は、「アリスinローズ・ラビリンスwithハロウィンスイーツ」として開催。
※10月1日(火)から31日(木)まで、1日1組限定で「貴族的ハロウィンプラン」を実施。燕尾服の執事によるラグジュアリーサービスを提供する。

元記事で読む