1. トップ
  2. ダイエット
  3. “美くびれ”を作るためのトレーニングはこれ!|人気ジム&サロンに聞いた、今すぐ実践&効果絶大の鍛えテクニック

“美くびれ”を作るためのトレーニングはこれ!|人気ジム&サロンに聞いた、今すぐ実践&効果絶大の鍛えテクニック

  • 2019.8.7
  • 6967 views

憧れの美ボディモデルに近づくために、各パーツを鍛えるための基本知識とトレーニングを緊急取材。プロが教える、今すぐ実践できて効果絶大のテクニックは必読です!
今回は、“美くびれ”を作るための鍛えテクニックをJOYFIT 24の園部 希トレーナーに教えてもらいました。

美くびれを作るには、食事制限しながら腹斜筋を鍛えて

「今まで運動をしてこなかった人は特に、くびれが欲しいからとおなか周りだけを鍛えるのではなく、背中、胸、脚など 体全体を鍛えて基礎代謝を上げていく方が効果的です。また、おなか周りにつきやすい脂質を抑えた食事制限も必須。その上で、おなかの横の筋肉“腹斜筋”を鍛えるトレーニングを行いましょう。くびれを作るには、ひねる動作も必要です。常にウエストをひねりながら食事制限やトレーニングを行うことで、確かな美くびれが手に入ります!」(JOYFIT 24 園部 希トレーナー/以下「」内同)

“美くびれ”を作るための鍛えテクニックはこれ!

【1】片手、片脚で上半身を支え 腹斜筋を鍛える

腰を落とさず体をまっすぐに

慣れたら手足を上げて

「ひじをつき、腹斜筋を意識しながら体がまっすぐ斜めになるよう15秒keep。慣れたら片手、片脚を上げて負荷をかけて。脚ではなくウエストに力を入れるのがポイントです」

【2】交互に脚を上げ、上半身をひねる

左右にひねる
「上半身を少し上げ、右ひじと左ひざを近づけます。反対のひじとひざでも行い、これをシュッシュと速く、交互に10回くらい。キツい動きですが、確実にくびれに効果があります!」

【3】ダンベルを持って、体を横に倒す

ウエストを曲げて倒す

背筋を伸ばし、ゆっくり起きる

「2kgのダンベルから始め、徐々に重くすると◎。脚を肩幅に開き、ダンベルをゆっくり上げ下げ。体を横に倒し、ウエストの伸び縮みを意識して」

 

教えてくれたのは…

JOYFIT 24 園部 希 トレーナー (光が丘・東武練馬勤務)

美的9月号掲載
撮影/中島正男 構成/上村ゆう子

元記事を読む