1. トップ
  2. 恋愛
  3. 生まれ順【金銭感覚】あるある 末っ子はざっくり勘定、気分次第で出費がかさむ

生まれ順【金銭感覚】あるある 末っ子はざっくり勘定、気分次第で出費がかさむ

  • 2019.8.5
  • 9388 views

人によって、お金に対する考え方は違います。恋人や友達の間でも、お金の使い方から、トラブルが発生することもあるでしょう。今回は、生まれ順別に、どんな金銭感覚を持っているのかをお伝えします。

■長子……基本は堅実、ときどき散財
責任感が強く、真面目な長子。お金に関しても、コツコツ貯める堅実派です。若いうちから老後のことを考え、いざというときのために貯金をします。節約も欠かさず、少しでも安いものを買おうとするでしょう。服も気に入ったものを長く着るタイプ。しかし、節約しすぎてストレスがたまり、少額の買い物でストレス発散することもしばしば。

■中間子……お金にシビアで無駄な買いものはしない
周囲の動向に敏感で、客観的な視点を持つ中間子。お金の使い方も冷静で、無駄な買い物はしません。将来設計においてもシビアに考えているタイプ。リスクの少ない長期投資などもしているでしょう。また、最新のお得情報に詳しく、いかに得をするかということに長けていて、コスパのいい買い物をするのが得意です。

■末っ子……ざっくり勘定、気分次第で出費がかさむ
好奇心旺盛ですが、面倒くさがりの末っ子。お金の使い方は、しっかりしているようにみえて、ざっくりタイプです。節約しているといいながら、給料日近くになるとお金に困っているでしょう。また、「嫌なことがあったら、ぱーっと発散」「自分にご褒美!」など、気分次第でガンガン買い物をするため、いつの間にか出費が増えてしまいそう。

■1人っ子……お金は天下の回りもの
細かい計算が苦手な1人っ子。金銭に執着することはなく、「お金は天下の回りもの」と考えているタイプです。品物の値段を見て購入するのではなく、好き嫌いがすべての基準。マイペースなので、長期計画もあまりしていない可能性大です。とはいえ、不思議とタナボタ的な収入があるお得なタイプ。お金に困らないことが多く、借金もしないでしょう。

金額だけみて高いと判断するか、内容を比較してお得と感じるのか。飲み会などの幹事になると、人との金銭感覚の違いがよくわかります。トラブル回避のため、事前のヒアリングはしっかりしましょう。
(金森藍加)
※画像出典/shutterstock

元記事で読む