1. トップ
  2. レシピ
  3. 少ない量でもボリュームUP! 「ウナギとふわふわ卵の丼」

少ない量でもボリュームUP! 「ウナギとふわふわ卵の丼」

  • 2019.8.3
  • 3780 views

夏バテ予防にスタミナをつけるなら、やっぱりウナギ。いつものウナギの蒲焼にひと手間加えて、お子様も食べやすい一品に変身させてみませんか?

ウナギにはビタミンAやビタミンB1が豊富。抗酸化作用や疲労回復が期待できる食材です。しかも、ビタミンDやビタミンEも豊富で栄養価がとても高く、スタミナUPにはもってこいです!

今回のレシピは卵を加えることでボリュームアップもできますし、うな丼を作るよりも少ない量のウナギで作ることができます。彩りもきれいなのも嬉しいですよね。

■ウナギとふわふわ卵の丼

調理時間 15分 1人分 755kcal



<材料 2人分>
ウナギ蒲焼き 1尾
酒 小さじ2
卵 2個

だし汁 大さじ1
マヨネーズ 小さじ2
塩 少々
サラダ油 大さじ1
ご飯(炊きたて) 丼2杯分
ウナギ蒲焼きのタレ 大さじ2
山椒の佃煮 小さじ1~2
ミツバ(刻み) 適量

(※)だし汁の作り方はこちら↓をご参照ください。
https://erecipe.woman.excite.co.jp/detail/16419e06c7dc88fc1ce805529b019425.html

<下準備>
・ウナギ蒲焼きは頭を切り落とし、幅2cmに切る。



・卵は溶きほぐし、<調味料>の材料を混ぜ合わせる。

・ご飯にウナギ蒲焼きのタレ、山椒の佃煮を混ぜ合わせ、器によそう。

<作り方>
1、フライパンにサラダ油小さじ2を熱し、卵液を流し入れ、半熟状になったらいったん取り出す。



2、フライパンに残りのサラダ油を熱し、ウナギ蒲焼きと酒を加え、蒸し焼きにする。



3、(1)の卵をもどしてサッと炒め合わせ、ご飯をよそった丼にのせ、ミツバを散らす。



これ一品で栄養満点、ボリューム満点!短時間でささっと作れるので、暑くてあまり火を使った料理したくないという時にもぴったりですよ。

(株式会社マミーゴー)

元記事を読む