1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「ママ大っ嫌い!」と連呼されて泣いた翌日、あるきっかけで気付いた息子の葛藤【みつ&みの すくすく兄弟劇場 第10話】

「ママ大っ嫌い!」と連呼されて泣いた翌日、あるきっかけで気付いた息子の葛藤【みつ&みの すくすく兄弟劇場 第10話】

  • 2019.8.1
  • 95879 views

次男4歳、年少3学期のころ。

なんだかずーっと機嫌が悪い時期がありました。

■「ママ大っ嫌い!」×20回の連呼にゲンナリ



こんな調子で1日20回くらい「ママ大っ嫌い」を連呼されまして…。

子どもの言うこととはいえ、さすがに理不尽に「大嫌い」と言われ続けて怒りが爆発しました。



ええ、頭の中には育児書なんかにあるテンプレアドバイスが浮かんでいましたとも。



私はそんなん無理。聖母になれない。

ムカつく。わが子だけどムカつく。

大っ嫌いなんて簡単に言わないでよ!!


久々に泣きました。

二人目の育児は比較的楽で苦労してなかったので、次男のことで私が泣くのなんて初めてだった気がします。

これは4歳の反抗期なのか? なんなんだ、これ。

今までは何をしてもかわいいだけの次男だったのに、今は全然かわいいと思えない。

未熟ゆえに言葉のチョイスがうまくできない、ちゃんと意味を理解できていない、というのも頭ではわかっていました。

でもやっぱり事あるごとに「ママ大っ嫌い」と言われ続けたら、さすがにこたえますって。

そんなことがあった翌日は、幼稚園の発表会の日でした。



■もやもやした気持ちのまま、発表会当日に
正直、見に行くのも嫌でした。



ええ、完全に私のメンタルも壊れてましたね(苦笑)

しかしそれでもまぁ、当然見に行くわけですよ。

完全に親としての義務感だけでした。だけ。

でも…



次男が一生懸命踊る様子を見ていて、やっと気づいたんです。



ここ数日の次男のイライラ具合、珍しくお昼寝をする姿を思い出しました。

みの、ストレス溜まってたんだな…。
それを家で発散するしかなかった。

なんだか、自分がとった幼稚な態度が情けなくなってきました。


苦労を乗り越えて、次男は今、舞台に立っている。



驚くことに、この日を境に「ママ大っ嫌い」がピタリと止まりました。

前日に夫が「そんなこと言ったらダメだよ、ママ悲しんでるよ」という内容のことを次男に言い聞かせていたらしいのですが、

その効果もあったのか?

発表会が終わって気持ちに余裕が生まれたからなのか?

本当に、憑き物が落ちたかのよう。


私の見ていない所でも、次男は着実に成長しています。今回の件では私にも反省することが多々ありました。

これからも親子でいろいろな問題を乗り越えていきたいと思います。

(ゆむい)

オリジナルサイトで読む