ダイエットだけじゃない?ファスティング(断食)がもたらす変化とは?

ヨギーニに人気のファスティングとは?

ファスティング=断食というと、ダイエット目的で行うイメージが強いかもしれませんが、ヨギーの間でファスティングを行う方が多いのは、心身のデトックスやリフレッシュ、自己鍛錬が目的の場合が多いでしょう。ヨギーは瞑想や呼吸法、アーサナなどのヨガの練習を重ねることで自分の心身を見つめる機会が増えると、自分自身の些細な変化にも気づきやすくなります。すると、時には必要以上に食べ過ぎていて内臓が疲れていることに気づいたり、SNSなどの情報に触れ過ぎていて心が疲れていることに気づいたりすることがあるでしょう。ファスティングによりそれらの不要なものを手放すことで心身ともにデトックスできたり、デトックスした状態を味わうことですっきりとしリフレッシュに繋がったり、精神的な安定を得ることを目的に行うことがあります。

また、ファスティングとひとことで言っても多くの方法があります。例えば、準備食から回復食まで用意し数日間をかけて行うファスティングから、1食を酵素ドリンクなどに置き換えるプチファスティングまで、日数も方法も様々です。結果としてダイエットに繋がることはありますが、ダイエット以外にも体には様々な変化が起こります。

ファスティングをするとどんな変化が起こるの?

ファスティングを行うことで、心身にはどんな変化が起こるのでしょう?変化には個人差がありますが、以下に一例を挙げます。

体にもたらす変化

・普段は消化するために働いている内臓を休ませることで体本来の活力を蘇らせる
・消化にエネルギーを使わないことで集中力が高まりやすい
・血糖値や中性脂肪の減少
・アレルギー症状の緩和
・体内毒素の排出に繋がる
・自然治癒力が高まる
・腸内環境の改善に繋がり便秘解消
・宿便を排出することで体重が減り体が軽く感じる
・味覚が研ぎ澄まされるようになり食べる量を減らしたり味付けを薄くしても満足感を得やすい

心にもたらす変化

・身体的に健康になることで精神的にも安定しやすい
・体が軽くなることで気分が爽快になりリフレッシュに繋がる
・快適な状態を体感することでファスティング後も腹八分目で十分だと思える

これらを踏まえると、ダイエット以外に様々な変化があることがわかります。これらの変化からもヨガの練習による心身の変化と通じるところがあり、ヨガと相性が良いことがわかるでしょう。

自分の目的に合ったファスティング方法を知りましょう

ファスティングに興味があってもどんなことを行えばいいかわからない方も多いでしょう。以下の目的別のファスティング方法を参考に、まずは自分の目的に合ったファスティング方法から試してみましょう。

食べ過ぎてしまった時に自宅で簡単に胃を休めたい。

→プチ断食がお勧め。1食を酵素ドリンクに置き換えるものが試しやすく、酵素ドリンクは栄養バランスが整っているため初心者でも比較的安全に行いやすいでしょう。他には1日〜3日だけジュースやスープを飲むジュースクレンズ、スープクレンズなどもあります。

体質改善をはかりたい。

→断食道場やお寺での長期プランがお勧め。いきなり断食に入るよりも準備食→本断食→回復食という流れで行うことが多く、すべて含めると1週間は予定しておくと良いでしょう。期間や内容は施設により様々なプランがあるので、気になる施設があったらまずは希望の日数や内容で参加できるか問い合わせてみましょう。

心身共にリフレッシュしたい

→ホテルの宿泊付きファスティングプランに参加して非日常に身を置き、1食ファスティングするだけでもリフレッシュに繋がるでしょう。ヨガスタジオが主催する、通いながら行うヨガ断食もお勧めです。

ファスティングに興味はあるが経験がなく、食べることが大好きで、いきなり何も食べないファスティングは不安。

→まずは食べながら行う半断食から行ってみましょう。穀物と野菜を少量いただくものや、サラダやスムージー、ベジタブルスープなど野菜と果物を少量食べながら行うファスティングなどがあります。

断食というと飲まず食わずのイメージを持つ方もいたり、いきなり自己流で長期間行う方もいますが、知識なしに自己流で行うと危険です。ファスティングの知識がない場合はいきなり自己流で行わず、ひとりで行う場合は事前によく調べたり、プロのカウンセリングを受けてから安全に行いましょう。

ファスティング中におすすめのヨガポーズ3選

ファスティング中は息が上がるような運動はNGですが、呼吸法を行ったり、アーサナを取って適度に動き血行を促すことはファスティング効果を高めます。また、最初は空腹のためぼんやりしたり、イライラすることがあるので、そんな時にもアーサナを取ることはお勧めです。以下のポーズを試しながら無理なくファスティングを行いましょう。

おすすめヨガポーズ①ブジャンガーサナ

ブジャンガーサナ
ブジャンガーサナ/photo by YJ US

おすすめヨガポーズ②パリヴルッタトリコナーサナ

パリヴルッタトリコナーサナ
パリヴルッタトリコナーサナ/photo by YJ US

おすすめヨガポーズ③プラサリタパードッターナーサナ

プラサリタパードッターナーサナ
プラサリタパードッターナーサナ/photo by YJ US

ライター/磯沙緒里さん
ヨガインストラクター。幼少期よりバレエやマラソンに親しみ、体を使うことに関心を寄せる。学生時代にヨガに出会い、会社員生活のかたわら、国内外でさまざまなヨガを学び、本格的にその世界へと導かれてインストラクターに。現在は、スタイルに捉われずにヨガを楽しんでもらえるよう、様々なシチュエーチョンでのレッスンを行う。雑誌やウェブ、イベントなどでのヨガコンテンツ監修のほか、ヨガ関連のコラム執筆も手がける。

元記事を読む
提供元: Yoga Journal Onlineの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。