1. トップ
  2. レシピ
  3. 混ぜるだけの簡単ソースでラクしよう!「ツナマヨチキンスパゲッティ」

混ぜるだけの簡単ソースでラクしよう!「ツナマヨチキンスパゲッティ」

  • 2019.7.31
  • 8402 views
ツナマヨチキンでサラダ感覚
調理:坂田阿希子 撮影:木村拓

あえるだけの簡単コクうま麺!

おにぎりの具として絶大な人気を誇るツナマヨですが、パスタとも相性バツグン! しつこい?と思われがちなお味のほうは、レモン果汁のおかげで意外とあっさり。コクはあるのに、すっきりとした味わいです。ソースはあらかじめボウルに作っておけば、ゆで上がったスパゲッティと混ぜるだけ。暑い日にはゆでたパスタを氷水で冷やし、冷製パスタにするのもおすすめですよ。

ツナマヨチキンスパゲッティ

【材料】(2人分)

とりささ身 2本(約100g)、さやいんげん 100g、ツナマヨソース(ツナ缶 小1缶〈80g〉)、レモン汁 大さじ1/2、マヨネーズ 大さじ4、オリーブ油 小さじ2、ウスターソース 小さじ1、塩、こしょう 各少々)、スパゲッティ 160g、酒、塩、粗びき黒こしょう

【作り方】

1.ささ身は筋を除き、酒少々を加えた熱湯でゆでて、粗熱がとれたら細かく裂く。いんげんは塩を加えた熱湯で色が鮮やかになるまでゆでて、3cm長さに切る。

2.スパゲッティは塩適宜を加えたたっぷりの熱湯でゆではじめる。

3.ツナマヨソースを作る。ツナは缶汁をきって包丁で細かくたたく。ボウルに入れてほかの材料を加え、よく混ぜる。ささ身、いんげんも加えて混ぜる。

(1人分652kcal、塩分2.1g)(レタスクラブニュース)

元記事を読む