1. トップ
  2. メイク
  3. 化粧がよれやすい目元はチップでパウダーをオン。アイテムの使い分けで夏でもくずれ知らずのツヤ肌をキープ!

化粧がよれやすい目元はチップでパウダーをオン。アイテムの使い分けで夏でもくずれ知らずのツヤ肌をキープ!

  • 2019.7.31
  • 8233 views

化粧がくずれやすい夏は、仕上げのパウダーが肝心。Tゾーンや頬、目元でアイテムを使い分けてテカり知らずのツヤ美肌をかなえて。人気ヘア&メイクアップアーティストの長井かおりさんに教えてもらいました。

フェースパウダー&パウダーブラシ&チップ

固めレベルによって道具を使い分け、慎重に仕上げて

「まずは、よく動くのでよれやすい目元にパウダーを。チップで目の際まで丁寧になじませ、やや固めた状態に仕上げます。しっかり固めるTゾーンやあごは、付属のパフでぴっちりと、頬はブラシでふわっと仕上げて」

コスメデコルテ フェイスパウダー 00 20g ¥5,000

SUQQU フェイス ブラシ ¥30,000

手もちのアイシャドウチップ

「やや固める」ゾーンは手持ちのチップで丁寧塗り

(1)指の腹でまぶたをならす

まぶたに塗った下地やファンデーションは、まばたきを繰り返しているのでこの時点で少しよれている。指の腹で薄く均一にならして。

 

(2)パウダーをチップにとる

手もちのアイシャドウチップ(パレットの付属品などでOK)の片面にフェースパウダーをとり、手の甲で均一になじませながら量を調整。

 

(3)まずは上まぶたにのせる

まばたきでよれやすい上まぶたからパウダーをなじませていく。チップを軽く押し当てるようにして、目の際まできっちりなじませて。

(4)下まぶたの際にもつけて

チップにパウダーを少量足し、下まぶたにもつける。目頭から目尻のやや外側まで、幅広くなじませて。

 

「固めるゾーン」は付属のパフでぴっちり塗り

(1)パフにパウダーをとる

付属のパフに薄くパウダーをもみ込む。パフの中心に人さし指を当て、半分に折るように持つ。

(2)パフでぴっちりなじませていく

人さし指でパフに圧をかけながら、Tゾーンにパウダーをなじませる。パフに余ったものをあごにもごく薄く。

 

「ふんわり固めるゾーン」はパウダーブラシでふわっと塗り

(1)ブラシにパウダーをとる

フェースパウダーの蓋に、耳かき1杯分程度のパウダーをとる。ブラシを転がすようにしてパウダーを含ませる。

 

(2)頬~フェースラインにふわっと

頬全体にブラシをふわふわと動かして、パウダーを薄くなじませ、さらっとさせる。フェースラインから首筋にも。

 

完成!

Tゾーンにはテカり知らず、頬にはツヤがある美肌が持続!

おすすめのフェースパウダー

何もつけていないかのように軽いパウダーが、皮脂や汗を吸着。
ランコム タンイドル ウルトラ ウェア ルース パウダー ¥6,000

ひんやり心地いいウォーターインパウダー。 花王 ソフィーナ プ
リマヴィスタ ひんやり実感おしろい 14g ¥3,500(編集部調べ)

 

教えてくれたのは…

ヘア&メイクアップアーティスト 長井かおりさん
女性誌やWebでその名を見ない日はない程活躍中。全国でパーソナルメイクレッスンも行う。『テクニックさえ身につければ、「キレイ」はもっと引き出せる』(講談社)など著書多数。

 

『美的』8月号掲載
撮影/小山奈那子(人物)、松本拓也(静物) ヘア&メイク/長井かおり スタイリスト/角田かおる モデル/土屋巴瑞季 構成/大塚真里

元記事で読む