1. トップ
  2. グルメ
  3. デザイン会社が運営する池尻大橋のストリートバー〈LOBBY〉へ。おいしいお酒とアートに浸れる一軒。

デザイン会社が運営する池尻大橋のストリートバー〈LOBBY〉へ。おいしいお酒とアートに浸れる一軒。

  • 2019.7.31
  • 745 views

Hanakoのアシスタントエディターチームが、東京の街々を歩きまわって見つけた、気になる新店を紹介していくこちらの企画。今回は、2019年5月池尻大橋にオープンしたバー〈LOBBY〉に、ハナコの酒場担当、植村祐也が行ってまいりました。

駐車場の奥に佇む、ギャラリーのようなお店を発見。

undefined
Hanako 編集部

友人でイラストレーターとして活躍する髙城琢郎くんに勧められてやって来たのは、池尻に新しくオープンしたばかりのバー〈LOBBY〉。駐車場の脇道を進みながら「こんなお店をスマートに案内できたらカッコいいな」などと妄想を巡らせていると、大きな窓ガラスから店内が一望できる、ギャラリーのような不思議な空間が姿を現しました。

undefined
Hanako 編集部

ホテルのロビーをイメージしたという店内には、色鮮やかなボトルのほかに、アートワークや植物など、センスのいい雑貨がずらり。大きな花器にガサッと生けられた馬酔木(あせび)や、壁一面に描かれたグラフィカルなペインティングからは、内装への強いこだわりも感じられます。

undefined
Hanako 編集部

ふとお店を見回すと、あちらこちらに髙城くんの作品が飾られていて「あ、そういうことか!」と納得。線画のタッチとフラットな配色が特徴的な彼のイラストは、どこか思い出のように優しい気分に。コースターや、お店で売られているTシャツにまで彼のイラストが施されていました。

親しみある素材で、普段飲めないドリンクを。

undefined
Hanako 編集部

人気は、目黒の人気バー〈BAR 014〉の監修のもと、考案された「クラフトカクテル」。果物やハーブを漬け込んだオリジナルの蒸留酒と、大衆酒場で飲まれるようなハイサワーやバイスサワーを合わせたカクテルは、一般的なリキュールやシロップなどでは出せない色合いや香りが魅力です。

undefined
Hanako 編集部

バタフライピーとレモングラス、2種類のハーブを使った「バイオレットレモンサワー(写真左/800円)」は、仕上げにスプレーされたすみれの香りが特長。「バラとローズヒップのジントニック(写真右/1,000円)」は、トッピングに薄切りのきゅうりと薔薇の花びらが添えられた、見た目も美しい一杯でした。

「ストリートバー」という業態に込める、お店の思い。

undefined
Hanako 編集部

バーでありながらも、店内にはベンチやテーブル席がずらり。お店への入りやすさや居心地のよさを追求した空間は、「色々な人が介在し、思い思いの使い方ができる場所」というコンセプトに基づくもの。お店の業態を尋ねると「ストリートバー」という聞き慣れない答えが。これはストリートフードから連想された造語で「本格的なお酒を、もっとカジュアルに楽しんでもらいたい」という〈LOBBY〉の思いが込められていると言います。

undefined
Hanako 編集部

内装やデザインをすべて自分たちと自分たちと関係のある人で完結させたというこだわりの空間は、デザイン会社に所属するスタッフならではのもの。彼らが表現するコンセプトや世界観、クリエイティブのショーケースとしての位置付けも担っているこちらのお店では、定期的につながりのあるアーティストを招いてのギャラリーも開催しているのだとか。

取材してみての感想…「池尻の新たな”たまり場”に」

undefined
Hanako 編集部

おいしいお酒を飲みながら、店内のアートワークや植物、ファッション、音楽などに想いを馳せる空間は楽しく、店員さんやお客さんと、近くのオススメのお店やアーティストを紹介し合える時間は心地のいいものでした。

undefined
Hanako 編集部

駅前の商店街には昔ながらの小さな商店が寄り合い、のんびりとした空気が流れている一方で、おしゃれで個性的なお店が次々とオープンする街、池尻。自分たちの好きなものを介して集まる「コミュニティ」としての要素を備えた〈LOBBY〉は、池尻の新たな”たまり場”を予感させました。

〈LOBBY〉

東京都目黒区東山3丁目6−15 1F
0363034814
18:00~26:00 日・月休
25席/禁煙

(photo:Hiromi Kurokawa text:Yuya Uemura model:Minami Asano , Natsumi Saito)
※メニューや価格(すべて税抜き)は取材当時のものです。

元記事を読む