1. トップ
  2. 渡部秀、“呂太くんスマイル”全開「面白い“化学反応”を味わいました!」

渡部秀、“呂太くんスマイル”全開「面白い“化学反応”を味わいました!」

  • 2019.7.30
  • 6078 views
(写真左から)渡部秀、山本ひかる、石井一彰が科捜研のイベントに参加
(C)テレビ朝日

【写真を見る】「科捜研の女」の若手メンバーの仲良しショット

沢口靖子主演の木曜ミステリー「科捜研の女19」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)に出演している渡部秀、山本ひかる、石井一彰がそろって開催中の「テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION」を体験した。

今回、体験したのは、番組史上初の謎解きイベント「科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木」(※期間中の土日のみ開催)と、期間限定のコラボカフェ「日清オイリオ presents 科捜研の女×かけるオイルカフェ」。

「科捜研の女~ARマリコと合同捜査in六本木」は、“最新科学捜査セミナー”の講師として六本木ヒルズに招かれたマリコ(沢口)が、セミナー開始直後、緊急事態が発生。

マリコから協力を呼び掛けられた参加者はモバイル音声AR端末を使ってマリコと連絡を取りながら夏祭り会場を捜索し、事件の解決を目指す。

真剣な表情を浮かべマリコ(沢口靖子)からの指示を待つ三人
(C)テレビ朝日

アトラクションの冒頭で、モニターに映ったマリコから「科学捜査に興味のある皆さんなら、きっと捜査の役に立つ証拠を見つけ出せるはずです」と声を掛けられ、3人は「行くぞー」「オーッ!」と気合十分に捜査を開始した。

モバイル音声AR端末を持って、「こっちじゃない?」「これが怪しいかも?」「端末が反応しているー!」などと六本木ヒルズ内を歩き回った。

自分たちの捜査によって謎がひもとかれていくスリリングな面白さと、マリコや科捜研メンバーと協力して捜査に当たる一体感を堪能した3人は、ゴールの瞬間、「やったぜ!」「イエーイ!」とハイタッチで喜び合う姿に「科捜研の女」若手チームの仲の良さがうかがえた。

“呂太くんスマイル”が出たメニューとは?

期間限定でオープン中の「日清オイリオ presents 科捜研の女דかけるオイル”カフェ」では、インスタ映えするようなコラボメニューを用意。

あらゆるメニューと合う日清オイリオの“かけるオイル”で楽しくヘルシーな風味を楽しめる他、料理がテーブルで変化しちゃう、“科学感”が味わえるメニューも存在する。

渡部は多くのメニューの中から「マリコの消える謎パフェwithアマニ油」を注文。パフェにドリンクを掛けると、マリコの白衣をイメージした綿あめが消え、“何か”が現れるという仕組みのスイーツで、その変化に渡部は目を丸くして驚いていた。

さらに、カフェの醍醐味(だいごみ)である“味変”も体験し、「スイーツにオイルを掛けるというイメージがなかったので、まさに科捜研ならではの組み合わせ方!面白い“化学反応”を味わいました!」と、意外な組み合わせに渡部演じる呂太を思い出させる“スマイル”を浮かべ、おいしそうに頬張っていた。

石井「スパイシーで夏にぴったり!」

山本は「筆跡鑑定ケーキwithマカダミアナッツオイル」を、石井は土門薫(内藤剛志)の名を冠した「熱血土門刑事の現場検証カレー×MCTオイル」をそれぞれ注文。

山本はケーキの上に乗せられていたプレートの筆跡を誰が書いたのかを推理しながらも、自分の顔をチョコペンで器用に描いた。その様子を横から見ていた渡部と石井から「上手!」「かわいい!」といわれ、山本は満足そうにほほ笑んだ。

さらに、“味変”を楽しんだ山本は「誰がどの文字を書いたのか予想するのが楽しいですし、お絵かきできるチョコペンが付いてくるので、お子さんも楽しめるなと思いました。

プラスして掛けたマカダミアナッツオイルも甘さがサラッと緩和されて、すごくいい感じでした!」と味が伝わってくるような完璧な食リポを披露した。

石井が頼んだ「熱血土門刑事の現場検証カレー」は“規制線”や“下足痕”があしらわれた面白メニュー。規制線は“おから”でできているため食べられると聞いた石井は「規制線まで食べられるなんてすごい! カレーはスパイシーで夏にぴったり! 夏バテしていてもガツガツいける感じで、オイルを掛けるとマイルドになって食べやすかったです」と感心していた。

3人は斬新かつ、遊び心に満ちたカフェメニューを満喫し、イベントを締めくくった。(ザテレビジョン)

元記事で読む