1. トップ
  2. AAA、“冬”に続き「奪い愛、夏」主題歌に!「まさかの新曲」「夏でもヒヤヒヤする」と反響

AAA、“冬”に続き「奪い愛、夏」主題歌に!「まさかの新曲」「夏でもヒヤヒヤする」と反響

  • 2019.7.30
  • 1263 views
AAAの新曲「BAD LOVE」が「奪い愛、夏」の主題歌に決定した
KADOKAWA

8月8日(木)よりスタートする水野美紀主演ドラマ「奪い愛、夏」(AbemaSPECIAL)の主題歌が、AAAの新曲「BAD LOVE」に決定。同ドラマの特報動画で楽曲の一部が公開され、反響が上がっている。

【写真を見る】椿(小池徹平)と杏(松本まりか)の写真を燃やす桜(水野美紀)…衝撃のキービジュアル

主演の水野の他、小池徹平や松本まりかが出演する同ドラマは、危険な愛のトライアングルに挑むクレイジー“狂愛”ドラマ。2017年に放送された「奪い愛、冬」(テレビ朝日系)の制作チームも脚本作りに全面協力し、全く新しいオリジナル版として放送される。

今回、主題歌を担当するAAA(トリプル・エー)は、男女混合のダンス&ボーカルグループ。高い歌唱力と圧倒的な技術力を誇るダンスパフォーマンスで、若者を中心に幅広い年代から人気を集めている。

そんなAAAの新曲「BAD LOVE」は、印象的なイントロダクションから始まるダンスナンバーで、危険な愛のトライアングルを描くドラマの世界観を一層盛り上げる楽曲となっている。

AAA「二面性を描いたセクシーでクールな楽曲」

公開されたドラマの特報動画内では、同楽曲の90秒版の一部が最速先行公開となり、第1話放送となる8月8月(木)に90 秒版が初公開となる。

特報動画を見たファンからは、「まさかの新曲!」「夏の主題歌もAAA!めちゃテンション上がる!」「主題歌がまたAAAなのうれし過ぎる!」「奪い愛、安定のAAA」「早くフル聴きたい!」「夏でもヒヤヒヤする~」「AAAの曲調ドラマに合いすぎ!」「夏楽しみ」などのコメントが寄せられている。

また、AAAのメンバーは、前作である「奪い愛、冬」に続き主題歌を担当するにあたり、「前作に続き、『奪い愛、夏』の主題歌を歌わせていただくことになり、誠に光栄です。水野美紀さんはじめとする出演者の皆さんが繰り広げる“狂愛“ドラマの世界観がとても楽しみです」とコメント。

楽曲については、「普段は見えないような人の心にある二面性を描いたセクシーでクールな「BAD LOVE」が、このドラマをさらに盛り上げられるとうれしいです」と語っている。

あらすじ

マッチングサービス「ラブネクスト」で広報部に所属する桐山椿(小池)は、同じ部の空野杏(松本)と恋に落ちた。「会社では秘密」という杏の条件の中、交際を始める2人。

椿の実家は日本橋で和菓子店を営んでいた。だが父親が1億円の借金を抱え、店を手放さなくてはならない状況に陥ってしまう。返済期限が迫るも、椿にはどうしようもない。

そんなある夜、1人で夜道を歩いていた椿のもとに、ラブネクスト社長の花園桜(水野)が現れ、いきなりキスをされる。桜は「私はビジネスだけじゃなくて、キスも一流よ」と言い放ち、明日社長室に来なさいと椿に命令する。

翌日、社長室を訪れた椿を待っていたのは、桜からの驚くべき提案だった。(ザテレビジョン)

元記事で読む