1. トップ
  2. ファッション
  3. 【特に夏は要注意!?】チラ見えしてしまう下着はコレで解消♡おすすめアイテム8選

【特に夏は要注意!?】チラ見えしてしまう下着はコレで解消♡おすすめアイテム8選

  • 2019.7.28
  • 1668 views

タンクトップの肩やTシャツの背面から下着や肩紐が見えてしまうことってありますよね。大人の女性のエチケットとして、下着が見えてしまうのはマナー違反です。そこで今回は、様々な洋服のタイプに合わせた下着の選び方をご紹介します!

Tシャツは「透け」を注意したインナー選びがおすすめ◎

Tシャツは、背中や胸の膨らみによって下着が透けてしまうことがあるので要注意。上手な隠し方をご紹介しますので、ぜひ参考にしてくださいね。

下着は「つるん」とした質感がベスト◎

Tシャツは下着の色や刺繍などのデザインがあると透けやすいので、色はベージュかつ、カップ部分がツルっとしたタイプがおすすめ◎

また、Tシャツは体のラインが出るので、カップ部分がふっくらとしたタイプを選ぶと、女性らしいシルエットを作り出すことができますよ!

白Tには「Vネックのキャミソール」がマスト!

ベージュの下着を着けていても、どうしても透けてしまいがちなのが白T。その場合は、Vネックの白いキャミソールを白Tの下に着ましょう!

万が一、インナーが透けても下着は見えませんし、Vネックは顔回りをスッキリと見せてくれるのでキレイな見た目に仕上がりますよ。

また、カップ付きのキャミソールならこれ1枚で済ませることも可能です。

レーストップスは「見えてもナチュラル」を意識して♡

レースのトップスは、レースの隙間から下着のストラップが見えてしまいますよね。チラ見え防止の方法をご紹介します。

レーストップスには「同素材」の組み合わせがおすすめ◎

総レースのトップスやワンピース、胸元がレース仕様のトップスの場合、同じ色のレースを使用したカップ付きのチューブトップスを合わせると、自然に着こなすことができます。

レース仕様なのでトップスの隙間から見えても可愛く、ファッションのワンポイントとして活用できるため、おすすめですよ◎

キレイなバストラインを強調するなら「クリアストラップ」を活用しましょう!


胸が大きい方や胸の位置が気になる方の場合、チューブトップスを着ると垂れて見えたり、脇からお肉がはみ出たりすることもあるはず。

その様な方は、ブラジャーのストラップをクリアストラップに変更して下さいね。

レース部分からクリアストラップは見えにくいので、大人の女性が着けていても違和感がありません◎

肩が出る洋服は「肩をスッキリと魅せる」ことが大切◎

女性らしいデコルテをキレイに魅せるためには、ブラジャーのストラップが見えてしまうのは言語道断です!

では、肩が出る洋服の場合は、どの様な下着を選べば良いのでしょうか。

「ストラップレス・ブラ」でキレイなショルダーラインを強調

ワンショルやオフショル、キャミソール等の肩が出るトップスは、ショルダーラインをキレイに魅せることがポイントなので、ストラップは一切見えてはいけません。

そこで活躍するのが、ストラップレス・ブラです。

商品としてストラップレス・ブラも販売されていますが、ストラップの取り外しが可能なブ下着の場合はそのストラップを外して使うのもおすすめ◎

ブラのズレが気になる方は、「ストラップレス・ブラトップ」がおすすめ!

ストラップを使わずに下着を着けると、いつの間にかズレて落ちていることってありますよね。

その様な場合は、ストラップの取り外しができるブラトップを重ね着するのがおすすめ◎

但し、ストラップが着いていないとズレて落ちてしまうことがあるので、サイズが合った物もしくは、ワンサイズ小さい物を選び、しっかりとホールドしましょう。

背中が開いている洋服は「背中を見せる」ことを意識して♪

夏は開放的な洋服を着てお出掛けへ行く方も多いでしょう。

背中の魅力を最大限に生かすための下着選びをご紹介します!

下着ならではのいやらしさが無い「バンドゥ・ブラ」

背中が空いている洋服を着た状態で通常の下着を着けると、ホック部分が見えてしまいます。

しかし、バンドゥと呼ばれる背面がひも状になっている下着なら、スポーティーな印象を与えるので、見えてもいやらしくなりませんよ。

しっかりと下着を隠したい方は「ヌーブラ」がおすすめ!

避暑地や海外へ遊びに行くと気分が開放的になり、背中がザックリと空いた洋服や民族衣装を着ることもあるでしょう。

また、「バンドゥ・ブラであっても下着が見えるのには抵抗がある。」という方々には、ヌーブラがおすすめ◎

とても胸が大きい方には不向きですが、大きいサイズはFカップまで展開されている物も多いです。

いかがでしたか?以上の知識を備えておけば、オシャレの幅もグッと広がりますよ。
是非、貴方のファッションに取り入れて下さいね。

元記事を読む