1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「セフレは嫌だけど、求められないと寂しくなる女子」の脱セフレのための3ステップ

「セフレは嫌だけど、求められないと寂しくなる女子」の脱セフレのための3ステップ

  • 2019.7.26
  • 2521 views

カラダの関係だけで繋がっているセフレ。
その状態がイヤで抜け出したいのに、求められなくなると寂しくなってしまうということも多いですよね。
今回は、脱セフレをするために行う3ステップをご紹介いたしましょう。

ステップ1:自分の意見はしっかりと伝える

あなたが感じたことや思ったこと、して欲しいことなど、言いたいことがあればしっかりと伝えていきましょう。
いつまでも彼に合わせて言いなりになっていても、都合のいい女だと思われて終わり。
一生セフレを続けていかなければならなくなります。
「次会うときはご飯行こうよ」など、デートの申し込みをするのも良いですね。
彼があなたからの誘いをどう受け取るかで、彼の本心を確かめることができるのです。

ステップ2:何度かデートを繰り返す

彼とのデートが実現したら、その後も何度かデートを繰り返していきましょう。
映画デートや飲みデート、遊園地や水族館など、本当のカップルが行くような場所にも足を運んでみるのです。

彼がそこまであなたに付き合ってくれるのなら、脱セフレで本命になることもあり得る話。
しかし、夜のデートでしか付き合ってくれないのであれば、彼は本当にカラダの関係だけを求めているということになりますよね。
彼が2人の関係についてどう考えているのか、よく探ってみましょう。

ステップ3:別れるor本命になる

もし彼の中で昼間のデートをしてもいいと思ってくれているのだとしたら、もっと2人の時間を共有し本命彼女になれるように頑張れますよね。
しかし、さきほども言ったように、夜のデートでしか会ってくれないのだとしたら、あなたへの気持ちはまったくないと言って間違いないでしょう。

そんなときはさっさと離れてしまうのが得策。
まずは彼に「ちゃんとした恋がしたいのでもう会えません」とメールを送り、その後は連絡先を削除してしまいましょう。
最初は彼から、「どうした?」、「何かあった?」などの連絡が来るかもしれません。
電話も鳴ることでしょう。
その彼からの連絡は一切絶つようにするのです。
もし連絡先を削除する勇気が出ないのであれば、電話番号を紙にメモしてどこかに仕舞っておくという手もありますね。

いざというときにはこの紙を見れば連絡できるという保険を作っておくのです。
彼との連絡を絶てば、彼はあなたを諦めるか、本気で告白してくるかのどちらかの選択に迫られます。
どちらにしても、セフレ関係は脱することができるということですね。

いかがでしたか?
セフレほど不毛な関係はありません。
お互いが心の底からセフレ関係を望んでいるのなら話は別ですが、やはり多少は相手に情がうつってきてしまうもの。
彼の心を揺さぶって、今までなぁなぁにしてきたことをハッキリとさせちゃいましょう。
どちらに転んでも、あなたの心はスッキリと晴れること、間違いありませんよ。

元記事で読む
の記事をもっとみる