1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 品切れ店続出中!用途別に選べる噂のオイル「フレイオイル マッサージオイル」

品切れ店続出中!用途別に選べる噂のオイル「フレイオイル マッサージオイル」

  • 2019.7.26
  • 8938 views

おはようございます♪ 美容ジャーナリストのYUKIRINです。

今日は、何やらあちこちで売り切れを起こしているという、噂のボディオイル『フレイオイル マッサージオイル』を詳しくご紹介します。

品切れ店続出中!用途別に選べる噂のオイル「フレイオイル マッサージオイル」

『フレイオイル』は、ウォルター・ブーホン氏が最愛の奥さまに、出産によってお腹にできたラインをどうにかしたいと相談されたことから生まれました。

奥さまのため、自ら植物オイルを調合し、多くの試作を重ねて完成。奥さまがその友人たちにプレゼントしたところ瞬く間に評判が広がり、たくさんの人から「フレイオイルが欲しい」と依頼されるようになったのだそう。

ドイツで570年の伝統を持つ「モーレン薬局」で50年前より扱われるようになり、今では世界各国で愛されるブランドに成長。世界42か国で販売されています。

自然由来のヴィーガンオイルがブレンドされており、アルコール(エタノール)・着色料・防腐剤・鉱物油(パラフィン)・合成ポリマー由来原料・動物由来原料・シリコンは無配合です。

日本でも、ストレッチマークや妊娠線などのケアから、シェイピングや保湿、リラクシングなどの様々な用途にあわせたオイルが展開されています。

価格帯も30mLサイズなら740円(税)、125mLサイズでも2,021円(+税)と、コストパフォーマンスも◎。今回はその中から、3種のオイルについてご紹介しますね☆

妊娠線やストレッチマークが気になるなら!『マッサージオイル』

特に品切れを引き起こしているといわれる人気オイルがこちらの『マッサージオイル』

ホホバオイルや小麦胚芽油やひまし油に、アロエヴェラやカモミール由来成分を配合。優しい香りでリラックスしながら使うことができます。

妊娠線やストレッチマークのケアには、下記の手順でマッサージをしてみてください。

「マッサージオイル」を使ったマッサージ方法

1) マッサージオイルをおなかに均等に塗布し、やさしくおへそに向かってなでるようにマッサージする。

2) おへそのまわりから、親指と人差し指の間でやさしく皮膚をつまむようにマッサージする。

3) お腹と同じように、胸・お尻・太ももにもマッサージオイルを塗りのばし、やさしく円を描くように、また軽くつまむようにマッサージする。

※授乳期は乳首や乳房に使用しないようにしてください ※体調の悪いときや気分の優れないときは使用を控えてください ※マッサージは強くしたり、長時間行わないようにしてください

フレイオイル『マッサージオイル』(30mL ¥740+税 / 125mL ¥2,021+税) ※記事公開時は欠品となっています

ダイエット中は『シェイピングオイル』で引き締め!

天然保湿成分コクリコオイルや、シロバナルビナスエキス、エンバクオイル、シアオイル、ヒマワリ種子オイルなど、エモリエント成分もたっぷりと配合されたボディをすっきり、肌をひきしめるボディオイルです。

スポーツや入浴後が特におすすめ。スッと伸びて爽やかに広がり、むくみなども緩和してくれるので気持ちが良いですよ!

フレイオイル『シェイピングオイル』(30mL ¥740+税 / 125mL ¥2,021+税)

迷ったらコレ!家族で使えるマルチオイル『フェイス&ボディケアオイル』

ヒマワリオイルやホホバオイル、ビタミンEが配合された、顔にも身体にも髪にも使えるオイル。

特に乾燥が気になる肌や、キズ痕(完治したものに限る)、くすみ(古い角質汚れ)などが気になる肌に。家族みんなでシェアして使っても良いので、脱衣所などに1本置いておくと便利です。

肌なじみがよくべたつかないので、「お風呂上りにべたつくオイルは苦手…」という方も安心です。男性の髭剃り後にもぜひ。

フレイオイル『フェイス&ボディケアオイル』(30mL ¥740+税 / 125mL ¥2,021+税)

ぜひご自身のライフスタイルにあったオイルを、使い分けてみてくださいね!

☆この連載は<毎週金曜日>に更新します。来週もどうぞお楽しみに…!

元記事を読む