1. トップ
  2. 矢作穂香『葛藤や思いを感じていただけたらうれしい』横浜流星主演「いなくなれ、群青」新映像解禁!

矢作穂香『葛藤や思いを感じていただけたらうれしい』横浜流星主演「いなくなれ、群青」新映像解禁!

  • 2019.7.24
  • 1283 views
9月6日(金)に公開される横浜流星の主演映画「いなくなれ、群青」の新映像が解禁となった
(C)河野裕/新潮社 (C)2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

【写真を見る】矢作穂香演じる堀は、七草(横浜流星)、真辺由宇(飯豊まりえ)のクラスメート…制服姿がまぶしい

横浜流星主演映画「いなくなれ、群青」が9月6日(金)に公開。今回、横浜演じる七草、飯豊まりえ演じる真辺由宇のクラスメート・堀を演じる矢作穂香にフィーチャーした新映像が解禁となった。

矢作穂香は「堀の葛藤や思いを、少しでも感じていただけたらうれしいです」とアピール
(C)河野裕/新潮社 (C)2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

河野裕による青春ファンタジー小説を、柳明菜監督が実写映画化した本作。謎だらけの階段島を舞台に、そこで暮らす主人公・七草(横浜)と、七草の幼なじみ・真辺由宇(飯豊)の交流を描く。

人と話すのが極端に苦手な、おとなしい女子・堀を演じる矢作は、強さと透明感のある凜とした表情などで注目を集めている女優。

ドラマ「イタズラなKiss~Love in TOKYO」(2013年、CSフジテレビTWO)や映画「クレヴァニ、愛のトンネル」(2014年)で主演を務め、大林宣彦監督の映画「花筐/HANAGATAMI」(2017年)に出演するなど、ドラマや映画でのキャリアを重ねている。

【写真を見る】矢作穂香演じる堀は、七草(横浜流星)、真辺由宇(飯豊まりえ)のクラスメート…制服姿がまぶしい
(C)河野裕/新潮社 (C)2019映画「いなくなれ、群青」製作委員会

矢作は、自身の役柄について「堀という女の子は、今まで演じたことのないタイプの役柄でした。表には出さず、心の中でしっかりと思っている。とてもやりがいのある役でした。心はガラスみたいに脆く、丁寧に扱わないとダメだけど、その奥では人をとても想い愛している、そんな堀が大好きです」と紹介。

そして、「監督や役者の皆さんと、もっとこうしたらいいんじゃないかと、一緒に協力して作品を創り上げていた日々が、とても楽しかったです」と振り返り、「堀の葛藤や思いを、少しでも感じていただけたらうれしいです」とメッセージを送った。(ザテレビジョン)

元記事を読む