1. トップ
  2. 橋本マナミ、“快感”を覚える声に苦戦「心のヌードみたいな感じ」

橋本マナミ、“快感”を覚える声に苦戦「心のヌードみたいな感じ」

  • 2019.7.24
  • 542 views
「背徳の夜食」“汁だく牛丼編”で主演を務める橋本マナミ
(C)東海テレビ

7月27日(土)に、オムニバス形式のグルメドラマ「背徳の夜食」(夜11:40-0:35、フジテレビ系)が放送される。

【写真を見る】汁だく牛丼をおいしそうに頬張る橋本マナミ

同作は、橋本マナミ主演の「汁だく牛丼編」、北村有起哉主演「背脂ラーメン編」の2本立てで、夜食にはタブーなジャンクのグルメを「食べてはいけない」という背徳感であおり、視聴者を悶絶させる新たなグルメドラマ。

結婚を機に、愛する夫のために菜食主義に生まれ変わり、理想の体重を手に入れた主婦・今野仁美を演じる橋本のコメントが到着。

暴れたり絶叫したりと新境地の演技を見せる橋本が、本作への思いや見どころを語った。

橋本マナミコメント

――この役を演じての感想を教えてください。

今までいろんな役をいただいてきましたが、今回の今野仁美は新境地といってもいいぐらいの役でした。けっこう衝撃が強くて視聴者の方はびっくりされちゃうかも(苦笑)。暴れたりとても楽しかったです。

――牛丼を食べている顔や、咀嚼音とかも全部丸出しになっている?

はい(笑)。でも、お肉は大好きなので口いっぱいに頬張るのは全然抵抗はなかったです(笑)。ただ、頬張った後に私のナレーションが入って、快感を覚えるいろんな声のパターンを撮ったのですが、そこがとても難しかったです。

――とてもボリューミーでおいしそうな丼でしたね。

全部で2杯ぐらい食べましたが、本当に幸せでした(笑)。見た目もお肉が器からはみ出していてすごかったです。今回の店には今度、プライベートでも行きたいと思いました。

――仁美のように、気持ちが爆発して食べてしまったという経験は今までありましたか?

むちゃ食いの経験はありますね。お仕事上、ダイエットや絶食をしなくてはいけなかった時期もあって、最後はサウナに行って水分を抜いて体重計に乗るみたいな、まるでボクサーのような生活をしていました。最初に飲むお水がとてもおいしいんですよ。

――そんな時に最初に食べたいと思う食べ物は?

やっぱりお肉です、あと私、生クリームが大好きで、生クリームのプールで泳ぎたいぐらい(笑)。でも、普段は節制していて、なるべく食べないようにはしています。

――普段の食事を少し教えてもらえますか?

オフの時は、朝はフルーツ、お昼と夜はサラダだけとか、基本、炭水化物は抜いています。あ、仁美と同じですね(笑)。でもその分、外食するといっぱい食べてしまいますし、ロケ弁も揚げ物が多いので、オフの日に調整している感じです。

「私が爆発してほえているんです」

――ここは面白かったというシーンは?

台本の面白さで言えば、夕飯に一人でサラダを食べているのに、「旦那と晩御飯は一緒に食べています」と、ブログにはうそを書く仁美の健気さとか。

でも、うそのリア充にはやっぱり限界があって、我慢を積み重ねていたからこそ爆発する瞬間は、人格が違う人みたいになっているんです。私もそのシーンはとても楽しみ!でも正直ちょっと怖いんです。

できれば放送する前に見て、心を落ち着かせて、ある程度の覚悟を持ちたいぐらいな(苦笑)。心のヌードみたいな感じ、本当にさらけ出しています。

その問題のシーンは、なぜその場所を選んだのかは分かりませんが、一般の人がオープンテラスでご飯を食べている前で、私が爆発してほえているんです。

その時、一般のお客さんが、「何をしてるんだ!?」って、みんな出てきてしまって、けっこう恥ずかしかったです(苦笑)。

――そういう衝撃的なシーンもありつつ、橋本さんの牛丼を食べている姿で、「あー、食べたい!!」と、思えるようなドラマになっている?

ご覧になった方は、たぶんお肉を食べたくなると思うんです。でも、それ以上に私の顔に狂気を感じてしまわれるのでは…(苦笑)。

普通においしそうに食べているわけではないんです。豪快に野獣のように食しています。今まで見せたことのない新しい私が詰まりすぎていて、ぜひ、いろいろな方に見てほしいというのはあります。

――かなり魅力的なドラマが期待できそうです。

人間の本能というか…。ご飯にかぶりついている私の姿は、ある意味、爽快かもしれないので、見てくださる方はストレス発散、すっきりできるドラマだと思います。

とにかくご飯がとてもおいしそうに撮られていると思うので、ぜひ皆さんも見た後に丼を豪快にかきこんでほしいですね。

――今まで見たことない橋本マナミを見る事ができそう!?

私は今までセクシーキャラや、愛人のお姉さんということでやっているので(笑)、なかなかこれほどハジけた役の機会がなかったのでうれしいです。私はこれからも女優業が一番やりたいお仕事なので、新たなスタートになればいいなと思っています。

「汁だく牛丼編」あらすじ

結婚を機に、愛する夫(深水元基)のために菜食主義に生まれ変わり、理想の体重を手に入れた主婦(橋本)。

肉を腹一杯食べたい欲求を抑え、アルバイト先にも小さな菜食弁当を持参する毎日。そんなある日、夫に不倫疑惑が…。

結婚記念日に御馳走を用意して夫の帰りを待っていると、夫の不倫現場の目撃情報が。

「私は夫のために、毎日毎日草ばっかりなのに…」怒りを爆発させた主婦は、牛丼屋に駆け込んで…。(ザテレビジョン)

オリジナルサイトで読む