1. トップ
  2. 恋愛
  3. 映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』人間とドラゴンの友情が試される新たな旅

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』人間とドラゴンの友情が試される新たな旅

  • 2019.7.24
  • 495 views

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』人間とドラゴンの友情が試される新たな旅

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』が、2019年12月20日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷にて全国ロードショー。

undefined
www.fashion-press.net

ヒック&ドラゴンのアドベンチャー再び!

映画『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』 は、『シュレック』『ボス・ベイビー』のドリームワークスが贈る最新作。

バイキング一族の少年ヒックが、ドラゴン・トゥースと共に冒険に出るファンタジー・アドベンチャー『ヒックとドラゴン』の人気シリーズで、今回で第3作目を迎える。映画の中では、バイキングの長となり成長したヒックとドラゴンの相棒トゥースたちが、“幻の場所”を求めて旅に出る新たな物語が描かれるようだ。

あらすじ

かつてドラゴンは人間の敵だった。弱虫のバイキングの少年“ヒック”と、傷ついたドラゴン“トゥース”の活躍で彼らは共存する道を選び、バーク島で平和に暮らしていた。だが、ドラゴンが増え続けたバーク島は定員オーバー!亡き父の跡を継ぎ、若きリーダーに成長したヒックは、島を旅立ち、みんなと新天地を探し求める決断をする。しかし、大移動の旅の途中、最凶のドラゴンハンターに命を狙われ、“トゥース”の前には白い謎のドラゴン“ライト・フューリー”が姿を現す…。そして彼らが辿り着いたのは、人間は住めないドラゴンたちだけの<隠された王国>だった―!“ヒック”と“トゥース”は別れる運命なのか?今、人間とドラゴンの友情が試されるー。

キャラクター紹介

ヒック…心優しい若きバイキングの長。
トゥース…伝説の最強種族のドラゴン
アスティ…ヒックのガールフレンド
ライト・フューリー…謎に包まれたメスの“ナイト・フューリー”

また今回最大の敵となるのは、“ドラゴンとは人間の敵だ!”と息巻くドラゴンハンター・グリメル。白髪に、するどい目つき、大きな身体…とインパクト大なビジュアルで、トゥースやヒックの行く手を阻む。なお日本語吹き替え版では、松重豊が声を担当する。

前作より制作陣が続投

製作総指揮を務めるのは、前作に続きディーン・デュボアとクリス・サンダース。監督&脚本もディーン・デュボアが兼任する。

【詳細】
『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』
公開日:2019年12月20日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷にて全国ロードショー
製作総指揮:ディーン・デュボア、クリス・サンダース
製作:ボニー・アーノルド
監督&脚本:ディーン・デュボア
原作:『ヒックとドラゴン』クレシッダ・コーウェル著

元記事を読む