女性が「彼とは体の相性が合わないな」と思ってしまった理由って?

彼のことは好きだし、デートも楽しいんだけれど、イマイチ体の相性が合わない。

最初のうちは我慢していたけれど、もし彼と結婚するとなると、ちょっとしんどいかも……。

そんな悩みを持っている人はいませんか?

お互いに歩み寄って解決できればいいですが、それが難しい場合、別れを視野に入れることもあるでしょう。

そこで今回は「『彼とは体の相性が合わないな』と思ってしまった理由」について、女性陣にリサーチしてみました。

1. どっちも「ドS」 or「ドM」

・「私はどちらかというと攻められたいし、言葉攻めやおもちゃも使ってほしいM気質。でも元カレも同様なMタイプだと発覚したんです。付き合いたての頃は交互にSとMになろうって話だったのですが、おもちゃで喘ぐ私を見て『つまんねー』と一言。それを機にSになろうと頑張ったのですが、やっぱり難しくて。結局別れちゃいました」(32歳/販売)

やはりSかMかというのは、体の相性を決める上で重要な役割。たとえばお互いがSなゆえにどちらかが我慢して、Mに転身しているのであればそれはストレスですよね。

しかもこればかりは性癖のひとつなので、なかなか変えられないもの。彼と話し合いをしても、答えは出ないかもしれません。

2. 言葉での愛情表現がゼロ

・「エッチの最中は無言の彼に、『名前を呼んでほしい』とお願いしたんだけれど『恥ずかしい』の一点張り。でも言葉がないと気分が乗らず、毎回セックスが退屈だった」(30歳/人材)

「かわいいね」「すごい気持ち良い」など、女性って言葉で愛情表現してほしいと思うもの。またセックス中に名前を呼んでほしい人も少なくありません。

しかしながらセックスの最中、常に無言の彼はどんなにテクがあったとしてもイマイチ。「女心がわかっていないな」と思ってしまいます。

しかもそういう男性に限って、行為後に「気持ち良かった?」とドヤってくるもの。 とことん相性が合わないなとガッカリするのです。

3. 苦手な体位ばかり

・「私はバックが苦手なのですが、彼はこの体位が好きみたいで。私が『正常位がいい』と言っても、あまり聞き入れてくれないんです。『この体位イヤだな……』と思いながらするエッチは、すごく苦痛です」(27歳/接客)

恥ずかしい、疲れる、もしくはあまり気持ち良くないなど……。誰にだって苦手な体位はあるはず。「この体位はやめてほしい」とお願いしているのにも関わらず無視されると、セックスをする意味が見いだせませんよね。

「結局は自分の快楽優先なんだな」と、彼への愛情も失われていきます。

彼に何度言っても聞き入れてくれないとなると、それは本当に体の相性が合わない表れかも。

セックスが苦痛になるほどであれば、体の相性を「ふたりの価値観の相違」と捉えるのも方法かもしれません。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。