1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「愛される女性=モテる女性」ではない!愛される女性への近道は自分の価値を高めること

「愛される女性=モテる女性」ではない!愛される女性への近道は自分の価値を高めること

  • 2019.7.22
  • 6075 views

女性の魅力を高めることで、男性はその女性を特別と感じるようになります。そして特別である以上男性は同じ女性と出会うのは難しく、そのため真剣に付き合おうとします。人間はどんなことでもそこに価値を感じなければ、それを大切にしようとは考えません。

「他にいくらでもある」と思って仕事を辞める男性、「他にいくらでもいる」と思って彼女を捨てる男性、それは仕事や彼女を特別と思っていないからこその行為です。つまり女性は、自分の価値を高めることが女性の魅力を高めることになり、それが幸せな恋愛につながるのです。

「浅く広く」の自分磨きで女性の価値を高める

友人付き合いにおいて「浅く広く」と「深く狭く」のスタイルがありますが、どちらのスタイルを選択するかは女性の性格によるでしょう。ですから、この場合はどちらのスタイルでも全く問題ありません。

しかし、女性の価値を高めるには前者…つまり「浅く広く」を意識した自分磨きが明らかに有利です。なぜなら、そのスタイルの自分磨きの方が女性の魅力に個性が出て、男性から見てより価値のある女性に感じるからです。

(1) 表現から分かる女性の価値の高め方

まず、二人の女性の魅力を比較してみます。

・女性A :スタイルが良い女性

・女性B :優しくて料理が上手で清楚な女性

どちらの女性も魅力的ですが、男性が特別に感じるのはBの女性であり、なぜならBの女性は「優しい」、「料理上手」、「清楚」の三つの魅力を持っているからです。優しい女性はいくらでもいますし、料理上手な女性も清楚な女性もいくらでもいます。しかし、これら三つ全ての魅力を持った女性となると限定されてきます。

限定されれば価値が高まりますから、その女性は男性にとって特別な存在になりますし、そのためには浅く広くのスタイルで多くの長所を身につけると良いでしょう。

(2) 高めた価値を活かせる場を考える

せっかく女性の価値を高めても、それを活かせなければ意味がありません。女性の価値…すなわち魅力を活かせる状況を考えなければ、せっかく高めた女性の魅力もそれを発揮できない状態になってしまいます。では、高めた価値を活かせる状況とは具体的にどんな状況なのでしょうか。

例えば、その価値が趣味なら同じ趣味の仲間が集まる場所、その価値が外見なら合コンなど会うことがメインとなる場所、その価値が内面ならSNSなど会話がメインとなる場所です。女性の魅力を発揮するには、価値を高めて特別な存在になるだけでなく、その価値を活かせる状況もあわせて考えてください。

「愛される女性=モテる女性」ではない

男性に愛される女性とは、モテる女性とイコールにはなりません。この事実は、価値を高めた自分磨きをする上で必ず知っておきましょう。どの女性にも必ず個性がありますが、その個性の中には明らかに男性にモテる要素を含んだものとそうでないものがあります。

しかし、目的が男性にモテることではなく男性に愛されることにある以上、モテない個性は短所でない限り決してムダにはなりません。

(1) モテないけど愛される例:趣味

まず、二人の女性の趣味を比較してみます。

・女性A :ピアノ

・女性B : 釣り

モテる要素だけをポイントにして比較すれば、Aの女性の方が上品さを感じるためモテるでしょう。Bの女性は釣り好きの男性からしかモテないですし、そもそも釣りが趣味の女性はそれほどいないですからね。しかし、釣り好きの男性からしかモテない、釣りが趣味の女性が少ないからこそ、Bの女性は価値が高いのです。

なぜなら、それは似たタイプの女性がいないことになるからです。ですから、一般的にはモテないにしても、その趣味に魅力を感じる男性からすれば貴重な存在になるため、特別で愛される女性になれるのです。

(2) モテないけど愛される例:デート

まず、二人の女性の特徴を比較してみます。

・女性A :スタイルが良い

・女性B :スタイルが悪い

スタイルで比較すれば、Aの女性の方がモテるのは当然ですし、デートに誘われる頻度にも差があるでしょう。しかし、デートにおいてAの女性が有利なのはあくまで誘われやすいことのみであり、デート内容によっては立場が逆転します。例えば、Aの女性が奢り当然の態度をとっていれば男性からの印象が悪くなりますからね。

多くの男性を惹きつけることを考えていては、愛される女性にはなれません。愛される女性になるためには、目の前にいる一人の男性のことだけを考えた方が良いのです。

まとめ

女性の魅力を高めるには価値を高めることです。男性に「こんな女性とは二度と出会えない」と思わせることができれば、少なくとも遊ばれて終わってしまう恋愛にはなりません。価値が高い女性は男性にとって特別であり、特別である以上手放したくないと思うからです。

例えば女性が多くの男性に告白されることが目的なら、単に男性受けする要素を身につければ良いでしょう。しかし一人の男性に愛されることが目的なら、その男性から見て特別と思えるほどの価値を身につけた方が魅力ある女性になれるのです。

オリジナルサイトで読む