1. トップ
  2. スキンケア
  3. いつでもキスできるぷるぷる唇を目指して♡本当に荒れないリップクリーム3選

いつでもキスできるぷるぷる唇を目指して♡本当に荒れないリップクリーム3選

  • 2019.7.21
  • 20296 views

スキンケアはしっかりしている人でも、意外と手を抜きがちな唇。しかし、皮の薄い唇は口紅を何度も塗り直していると荒れてしまうことも。いつでもキスできるツヤツヤ唇になれる、荒れにくいリップクリームを3つご紹介します。

マヌカハニーリップ

マヌカハニーとワセリンというシンプルな成分配合なので、唇荒れしやすい人にもおすすめ。マヌカハニーは水分保水力が高く、保湿効果も期待できます。しかもこの商品に使用しているのは、UMFHA認定の希少なマヌカハニーなので、品質も安心。ワセリンは低刺激なので、既に荒れてしまった唇も優しくサポートしてくれますよ。

オイルタイプで伸びがいいところも嬉しいメリット。ハーフカットで塗りやすくなっています。テカテカしすぎないので、油ものを食べたようなテカリも心配なし。彼とのおうちデートでも違和感なしです。無香料、無着色、パラベンフリーなので、オーガニックコスメが好きなあなたにもおすすめ。

DHC薬用リップクリーム

唇の荒れがひどい人におすすめなのが、薬用リップクリームです。中でもDHCの薬用リップクリームは、スティックが硬すぎず、伸びやすいので、皮むけしてしまった唇にも安心して塗れます。人間の皮脂に近い油脂成分を使っているため、皮膚へのなじみも抜群。塗った感がないナチュラルさや、しっとりうるおいのある唇になれるのもおすすめの理由です。

オリーブバージンオイルをはじめ、アロエエキスやビタミンEが配合され唇を保護してくれるので、乾燥しやすい唇にもおすすめです。使うたびに荒れにくい唇へと導いてくれるでしょう。口紅を塗る前だけでなく、後に塗ると品のある輝きを出すことができますよ。

ロート製薬ケアセラ高保湿リップクリーム

天然型マルチセラミド配合で特に保湿力が期待できるリップクリーム。天然型マルチセラミドが水分の蒸発を防ぎ、乾燥を防いでくれる効果があります。スーパーソフトワセリンが塗った途端に唇の上でとろけ、唇にもスーッと浸透していきます。ベタつきがなく、密着度も高いので口紅下地としてもおすすめ。パラベンフリーで低刺激性です。

本当に荒れないリップクリームを選ぶには?

唇荒れをしないリップクリームを選ぶときは、保湿効果の高さと医薬品かどうかをチェックしてみて。ただし他の成分と身体の相性によっては、どんなにおすすめと言われているリップクリームでも唇荒れを起こしてしまうことがあります。使ってみて合わないようであれば、すぐに新しいものに切り替えるようにしましょう。

元記事で読む