1. トップ
  2. 恋愛
  3. 副業歴15年!ベテランが語る、本業以外に仕事を持つことのメリットとは?

副業歴15年!ベテランが語る、本業以外に仕事を持つことのメリットとは?

  • 2019.7.21
  • 11164 views

会社創設時に“専業禁止”をうたい、副業時代の今、ますます注目されているエンファクトリー社。 実際、社員の皆さんがどんな働き方をしているのか知りたい・・・!ということで、今回は創業時からの社員で副業歴は15年以上という、藤生朋子さん(40歳)にお話を伺いました。

副業を始めてから、自己肯定感が上がった

undefined
©GINGERweb

藤生さんの初副業はAll Aboutに勤務していた20代のとき、社内副業として他部署の仕事を手伝ったことが最初。当時はウェブデザイナーをしており、そのスキルを自分の部署以外でも試してみたい、と思ったことがきっかけだったそう。

「当時は漠然と自分の仕事に不安があったんです。例えば、こんなスキルで転職ができるのか・・・とか。でも副業の場で自分を試してみて、多少は評価をいただけたので、自己肯定感が上がったんですよね。その自信がいいエネルギーになり、自分の仕事の代謝も上がり、いろんなことに挑戦したくなりました。すごく前向きになったのを覚えています」

藤生さんの本業は、個人事業主が心地よく働けるネット上のプラットホーム作り。実は副業でも、そのテーマに関する仕事に取り組んでいる。

「目的はひとつなんですが、そこに会社としてアプローチをするか、個人で副業としてアプローチをするか。副業ができることで仕事の機会が増えますし、たくさんの人と知り合えるので、本業も広がります。不確実な現代ですから、仕事のチャンネルを多様化させることは、強みに繁がると思います」

こんな副業をしています

カンファレンスイベントに運営スタッフとして参加

undefined
©GINGERweb

「QUM Conference 2018」という、新規事業を活性化させるカンファレンスに、プロボノのスタッフとして参加。本業では知り合えない人たちと、たくさ
んの繋がりができたことが良かったそう。

ウェブデザインのスキルを会社の外で腕試し

undefined
©GINGERweb

その街で働く人たち100人を繋ぐコミュニティ「100人カイギ」サイトのwebリニューアルを担当。このときは副業に関する意見をたくさん聞くことができ、自身の本業にも大いに役立った。

本業と副業、違う角度からひとつのテーマを掘り下げることができるのは副業の大きなメリット。本業だけではもの足りない、もっと幅広い視野が欲しいという人にとって、副業を持つことは収入面以上に意義があるといえそうです。

Profile
藤生朋子●All Aboutを経て、エンファクトリー創業時からのメンバー。現在はウェブサービス「チームランサー」運営グループのリーダーとして働く。社内副業も含めると、副業歴は15年以上。

元記事を読む