1. トップ
  2. ファッション
  3. 日本のメンズブランド「ハバノス」初直営店が仙台に、アメリカ産迷彩生地のショーツを限定発売

日本のメンズブランド「ハバノス」初直営店が仙台に、アメリカ産迷彩生地のショーツを限定発売

  • 2019.7.19
  • 1919 views

日本のメンズブランド「ハバノス」初直営店が仙台に、アメリカ産迷彩生地のショーツを限定発売

日本のメンズブランド「ハバノス(HBNS)」初の直営店が、2019年8月3日(土)より仙台にオープンする。

undefined
www.fashion-press.net

「ハバノス」は、デザイナーの水戸部昭夫が2005年にスタートしたファッションブランド。ワーク・ミリタリー・サーフを軸に、過去と現在を融合させた表現を新たなデザインとして提案している。

今回オープンするブランド初のショップでは、2019年秋冬コレクションをメインに展開する。オープン時には、糸からプリントまで生地の全⼯程をアメリカで行った迷彩生地を独自で輸入し、岡山・児島にて縫製加⼯を施した2タックショーツを販売。また、直営店限定の迷彩アイテムやモッズコートなども多数取り揃える。

【詳細】
ハバノス
オープン日:2019年8月3日(土)
住所:宮城県仙台市青葉区⼀番町3-11-15 仙台フォーラス5階
TEL:022-281-8375
オープン記念アイテム:ウッドランド CAMOショーツ・デザートCAMOショーツ 各18,800円+税

元記事で読む