1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 【ダイソーetc.】プチプラ×高見えが原則♡夏らしさ満載+年中使えるテーブルウェア特集

【ダイソーetc.】プチプラ×高見えが原則♡夏らしさ満載+年中使えるテーブルウェア特集

  • 2019.7.19
  • 10163 views

暑くなってくると衣替えをするように、テーブルウェアも替えてみませんか?

涼し気な食器は夏メニューの盛り付けにもぴったり。

今回はそんな季節感のあるアイテムのほか、さまざまな高見えプチプラテーブルウェアを紹介します。

高見えが原則♡おすすめのテーブルウェア特集

夏らしさたっぷりのテーブルウェア

暑くなってきて食卓に並ぶメニューも変化してきている家庭が多いのではないでしょうか?

100円ショップワッツのお皿は冷麺や素麺などの夏メニューやカットフルーツの盛り合わせにぴったり。

ガラス風ですが割れないお皿なので子どものいる家庭にもおすすめです。

ダイソーの小皿もとても夏らしいアイテムです。

貝殻やヒトデなど、砂浜を思わせる涼し気なモチーフですよね。

食卓に並べるのもいいですが、インテリアとして使ったりアクセサリー置きとして活用するのも良さそうです。

ナチュラルキッチンにもリーズナブルで素敵なお皿がたくさんありますよね。

こちらは貫入ボウルで大小それぞれ500円、300円の商品です。

細かいひび割れのような貫入(かんにゅう)は陶器ならではの装飾とみなされ、風情を楽しめますよ。

ダイソーの和食器も単色カラーが落ち着いた雰囲気で素敵ですね。

深さのある器は、そばつゆなどを入れるのにちょうどいい大きさです。

下が少し細くなっているのでスタッキングでき、平皿も省スペースで片付けられます。

年中使える高見えテーブルウェア

ダイソーで販売されている長方形のお皿は、小さめの焼き魚を乗せるのにぴったり。

焼き魚専用のお皿は用意していない家庭もあるかもしれませんが、1つあると便利です。

このようなシンプルなものなら、ほかにもお刺身や1品料理を並べたりと様々な用途に使えますよ。

ブームに火がつきファンの多い大理石柄。こちらのコップもダイソーの商品です。

食器だとよりリアルで高見えしやすいのが特徴です。

モノトーンインテリアともなじむ高級感を味わってみませんか?

セリアBAKEシリーズから登場したマットブラックの新商品。

人気のBAKEシリーズですが、ツヤ感を抑えることでより重厚感が出て話題になっています。

黒は食べ物の色をひき立たせて食卓を締めてくれる色。ぜひ取り入れたいですね。

同じように人気のマットブラックなら、ダイソーのお椀もおすすめです。

会津塗の羽反型お椀で、日本製なのも高ポイント!

羽反(はそり)型とはお汁が飲みやすいように口縁が外側にカーブしている伝統的な形状です。

セリアでロングセラーとなっている箸置きは北欧ブランド風なのが人気の理由。

青などのカラーもありますが、断然人気はやっぱりモノトーン。

シンプルだけど可愛さを取り入れたいときにうれしいですよね。

発売開始するなり話題になったダイソーのボーダー・ドットのお皿。

フランフランのお皿に激似!というのがその理由です。

写真を見ても、下がフランフランのプレートで上がダイソーのボウル。全く見劣りしませんよね♡

山型のシンプルなカトラリーレストはなんとダイソーの商品だそうです。

テーブルウェアの主役ではありませんが、カトラリーレストがあると食卓がとても素敵に。

ホワイト・ブラックに加え、ライトグレーとダークグレーも展開されていますよ。

まとめ

年々クオリティが上がっているプチプラのテーブルウェア。

季節感のある商品が次々と登場する回転の早さも、売り場をチェックする楽しみになりますよね。

ただその分人気商品はすぐに品薄になることも。夏らしいアイテムを求めるなら早めにゲットするのがおすすめですよ☆

元記事を読む