1. トップ
  2. グルメ
  3. 〈グランドキリン〉がリニューアル!クラフトビールを最上級に美味しく飲むには?

〈グランドキリン〉がリニューアル!クラフトビールを最上級に美味しく飲むには?

  • 2019.7.19
  • 833 views

キリンビールが誇るクラフトビール〈グランドキリン〉が7月30日(火)よりリニューアル!香りにこだわった新しい〈グランドキリン〉の味わいを楽しむコツを教えていただきました!

〈グランドキリン〉がリニューアル!

undefined
Hanako 編集部

2012年にスタートした、キリンビールのクラフトビール〈グランドキリン〉。シリーズ独自の「ディップホップ」製法を使い、個性的な味わいと飲みやすさを両立させた、こだわりのクラフトビールです。
つくり手の思いや個性が見えるクラフトビールを日常的に楽しめるような、工夫を凝らしたラインナップで根強いファンを増やしています。

そんな人気シリーズが7月30日(火)よりリニューアル!“香り”を楽しむ、体験会へ行ってきました!

クラフトビール市場のいま。

undefined
Hanako 編集部

キリンビール 企画部 ブランドマネージャーの鈴木雄介さんによれば、クラフトビール市場は毎年10%ほどの成長を見せており、食にこだわりがある層を中心に人気を博しているとのこと。

今回〈グランドキリン〉は、パッケージをリニューアル!瓶から缶へ、より手に取りやすい形になりました。
種類豊富なビールの世界を体感できる「クラフトビールの教科書」として、3種類の味わいを展開します。

新〈グランドキリン〉は“香り”に注目!

undefined
Hanako 編集部

クラフトビールの特長は、なんといっても“香り”。グラスに顔を近づけたときのフワッと香る、あの香りを楽しめるように開発されたとのこと。

undefined
Hanako 編集部

「IPL インディア・ペールラガー」(295円)は、スッキリした味わいで、フルーティーかつ苦味が感じられるタイプ。わたしは普通のビール(ラガータイプ)が苦手だったのですが、これはとても飲みやすい!醤油やお出汁を使った和食に合わせるのがおすすめとのこと。

undefined
Hanako 編集部

「IPA インディア・ペールエール」(295円)は、クラフトビールの代名詞とも言われるタイプ。しっかりとした苦味と柑橘類の爽やかさが感じられます。こちらはバーベキューなど、濃い味わいの肉料理に合わせたいですね。

undefined
Hanako 編集部

「WHITE ALE ホワイトエール」(295円)は、グレープフルーツのようなフレッシュな甘い香りが特徴。白ワインのような軽い口当たりで、通常のビールが苦手な方も飲みやすいタイプです。白身魚のムニエルやカルパッチョなど、白ワインが似合う料理との相性がいいそうです。

クラフトビールを最大限に楽しむコツは、グラスにあり!

undefined
Hanako 編集部

3種類の〈グランドキリン〉に合わせたいビールグラスをご紹介します!クラフトビールの特長である香りを楽しむなら、グラス選びにこだわるのがおすすめとのこと。

undefined
Hanako 編集部

そこで、世界中の5つ星ホテルやレストランで愛されている、ドイツのグラスウェアブランド〈シュピゲラウ〉チーフ グラスエデュケイター 庄司大輔さんより、〈グランドキリン〉にぴったりのグラスと、クラフトビールを香り豊かに味わうコツを教えていただきました!

undefined
Hanako 編集部

「IPL インディア・ペールラガー」には、〈シュピゲラウ〉が〈グランドキリン〉のために開発したグラス「インディア・ペールラガー」(ペアで3780円)を。まさにクラフトビールの香りを楽しむために開発されたグラスです!

「IPA インディア・ペールエール」には、最後まで香りを楽しめる工夫を凝らした〈シュピゲラウ クラフトビールグラス〉の「IPA インディア・ペール・エール」(ペアで3780円)を。

「WHITE ALE ホワイトエール」には、古くからヨーロッパで広く親しまれている形の〈シュピゲラウ ビールクラシックス〉「ビール・チューリップ」(ペアで3240円)を。

undefined
Hanako 編集部

3種類とも、薄い飲み口が特徴ですが、ガラスは薄い方がドリンクに無駄な温度上昇をさせないために良いとのこと。

また、家庭でビールを飲むときにやりがちな、グラスを冷蔵庫で冷やすこともNGだそう!家庭の冷蔵庫のにおいがついてしまい、香り高いクラフトビールの魅力が半減するそうなので、ご注意を。

ぴったりのグラスを手にしたら、早速ビールを注ぎましょう。

〈グランドキリン〉の完璧な注ぎ方!

undefined
Hanako 編集部

まずはグラスを45度くらい、しっかりと傾けて、グラス内側の曲線に沿うように静かに注ぎます。一気に入れず、グラスの一番太い部分からちょっと下までが目安です。

undefined
Hanako 編集部

次に、グラスを立てて注ぎ、3cmほどの泡の層を作ったら完成!

undefined
Hanako 編集部

最大限に香りを楽しむためには、注いだ後にもちょっとした一工夫を。

undefined
Hanako 編集部

グラスを傾けて回し、グラスの内側にビールをまとわせ、香りをひきだすようにすると、より香り高く味わうことができるので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

undefined
Hanako 編集部

この夏は〈グランドキリン〉の爽やかな香りとともに、リフレッシュタイムをどうぞ!

〈グランドキリン〉
公式サイト
※価格はすべて税込み。

オリジナルサイトで読む