1. トップ
  2. グルメ
  3. 「豆乳」を“具材として食べるスープ”にシビれる辛さの担々味

「豆乳」を“具材として食べるスープ”にシビれる辛さの担々味

  • 2019.7.18
  • 613 views

健康素材として人気の「豆乳」を“具材として食べる”丸美屋の人気スープに、新しい味が登場!「豆乳具材がとろける シビれる辛さの担々スープ」185円(税別)が、7月22日(月)よりコンビニエンスストア限定で発売される。

豆乳具材とは、豆乳を使用した、濃厚な味わいとなめらかな食感が特徴の丸美屋オリジナルの具材。

「豆乳具材がとろける シビれる辛さの担々スープ」は、豆乳具材に花椒(ホアジャオ)の効いた担々味を合わせた新感覚のカップスープ。

豚肉の旨味と胡麻の風味が特徴の担々味に唐辛子と花椒を効かせた、夏にぴったりのシビれる辛さのスープとともに、豆乳具材を好みの大きさに崩しながら楽しめる。

豚肉そぼろ、チンゲン菜、赤唐辛子入りの程よいボリュームだから、おむすびやお弁当のお供はもちろん、小腹が空いた時にもオススメだ。

夏に食欲をそそる「豆乳具材がとろける シビれる辛さの担々スープ」を、ぜひ食べてみて!

元記事を読む