1. トップ
  2. おでかけ
  3. 東京ディズニーシーの「ソアリン」と「ソング・オブ・ミラージュ」がついに7/23OPEN!ひと足お先に編集部が体験♡

東京ディズニーシーの「ソアリン」と「ソング・オブ・ミラージュ」がついに7/23OPEN!ひと足お先に編集部が体験♡

  • 2019.7.17
  • 1143 views

東京ディズニーシーで、新規大型アトラクション「ソアリン:ファンタスティック・フライト」と新規ステージショー「ソング・オブ・ミラージュ」が遂に2019年7月23日(火)にオープン♡テレビCMで目にしたり、電車の広告で「ソアリン:ファンタスティック・フライト」を見たりして、気になっている方や楽しみにしている方も多いのではないでしょうか。今回は、本日7月17日(水)にプレス向けにお披露目された「ソアリン:ファンタスティック・フライト」と「ソング・オブ・ミラージュ」を、myreco編集部がひと足お先に体験してきました!

眼の前に広がる壮大な景色!風や匂いも感じられる「ソアリン:ファンタスティック・フライト」

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、海外にあるディズニーのテーマパークにあるアトラクション「ソアリン」に、新しいシーンを加えた東京ディズニーシーオリジナルのアトラクションです。

知っておいて損なし!バックグラウンドストーリーをおさらい

【バックグラウンドストーリー】

メディテレーニアンハーバーの丘に、空を飛ぶという人類の夢を称える特別な博物館、ファンタスティック・フライト・ミュージアムがあります。今日この博物館では、飛行の研究に情熱を注ぎ、未来を夢見て努力し続けた女性、カメリア・ファルコの人生を振り返る特別展が開催されています。


博物館を訪れたゲストは、さまざまな展示物を見ながら館内を巡り、カメリアの功績を称える特別展のギャラリーに入ります。そこでゲストは、カメリアのスピリットとの不思議な出会いを体験し、最後にはカメリアが仲間とともに開発した空飛ぶ乗り物、ドリームフライヤーに乗り込みます。

「イマジネーションや夢を見る力があれば、時空を超え、どこにでも行くことができる」と信じていたカメリア。
その思いが込められたドリームフライヤーとゲスト自身のイマジネーションや夢を見る力が、ゲストを壮大で爽快な空の旅へと誘います。

ドリームフライヤーに乗る前から見応え抜群!

「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は、メインショーのドリームフライヤーに乗るまで、ロビーやロタンダ、ギャラリーを巡っていきます。

ロビー

レセプションがあるロビー。博物館の起工式やオープニングセレモニーの様子が描かれた絵画のほか、セレモニーに使用されたリボンやハサミといった博物館の歴史にまつわる品々が展示されている部屋です。

レセプションの横には、博物館の創設者であるファルコ家の紋章と現在博物館を運営している探検家・冒険家学会(S.E.A.)の紋章が飾られていますよ。


ロタンダ

博物館の常設展の展示会場。世界の人々の飛行へのイマジネーションや願望、夢が描かれた8枚の大きな壁画などが見られる部屋になっています。

ギャラリー

カメリア・ファルコの生誕100周年を記念した特別展のギャラリー。カメリアの大きな肖像画が、彼女が愛したハヤブサのアレッタの像とともに飾られています。


探検家・冒険家学会(S.E.A.)初の女性会員に認められた際の記念メダルなどが展示されていたりと、彼女の人生を振り返ることができる部屋。


実は、この部屋ではある不思議な体験ができます。プレスプレビュー時には「おおっ!」と歓声があがるほど、工夫が凝らされた不思議な体験でしたよ。


どんな体験ができるのかは、「ソアリン:ファンタスティック・フライト」に行ってからのお楽しみです♪

きっと皆さんも驚く体験ができるはずです!

テラス

博物館の屋外テラス。現在、カメリアが仲間とともに開発した空飛部乗り物、ドリームフライヤーが特別展のハイライトとして展示されています。


このドリームフライヤーに乗って壮大な景色を楽しむことができます。風を感じたり、大自然の匂いといった五感で楽しめるアトラクションです。

足は床につかないので、まさに飛行しているような迫力のあるアトラクションでした。

ちなみにギャラリーからテラスへ移動する間にある部屋では、なんと壁画に隠れミッキーがいるとのこと。
体験した際に、通った部屋で探してみると隠れミッキーを見つけられました!

詳細な場所は言えませんが、比較的大きい隠れミッキーだったので、その場にいた全員が見つけられましたよ♪
隠れミッキーの中では、そこまで難易度は高くないのかもしれません。

隠れミッキーについても、ぜひドリームフライヤーに乗る前の楽しみのひとつとして探してみてくださいね!

ハンガーステージで新たに始まる「ソング・オブ・ミラージュ」

東京ディズニーシーのロストリバーデルタにあるハンガーステージで、「ソング・オブ・ミラージュ」の公演が7/23(火)にスタートします。

事前に知っていると楽しめる!「ソング・オブ・ミラージュ」のあらすじ


冒険の始まりは、ロストリバーデルタにある古びた飛行機の格納庫から始まります。ドナルドダックが拾ってきた不思議な杖に導かれて、ミッキーマウスたちと共に、冒険家であるゲストの方々は時空を超えた旅に出発するというストーリー。

ゲストやミッキーマウスたちが、幻の都市といわれている黄金に輝く川の都“リオ・ドラード”を目指して、時空を超えた大冒険を繰り広げる内容です。

ミッキーマウスとその仲間たちと一緒に冒険♪歌声と躍動感のあるダンスも必見!


冒頭のシーンでは、ディーバが幻想的に歌い上げるのですが、圧巻の歌声で「ソング・オブ・ミラージュ」の世界観へと誘ってくれますよ。
迫力のある、けれどもどこか優しく心に響くような歌声に、躍動感に満ちたダンスとディズニーらしい物語は、ミュージカル好きにはたまらないショーでした♡

思わず笑ってしまうようなシーンもあり、飽きのこない約30分間が楽しめます。

また、このショーはプロジェクションマッピングと融合しているので、シーンに合わせて背景が色とりどりに変わったり、世界観に吸い込まれていく感覚になるところも、見どころのひとつ。


ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルド、グーフィーと共に、幻の都市“リオ・ドラード”を目指してみてくださいね!

ついに来週7/23(火)からはじまる「ソアリン:ファンタスティック・フライト」と「ソング・オブ・ミラージュ」について、紹介いたしました。
「ソアリン:ファンタスティック・フライト」は世界が目の前に広がり、とても素敵な時間が過ごせます。
「ソング・オブ・ミラージュ」では、ミッキーマウスたちの奮闘にハラハラドキドキしながらも、大人だけでなく子どもも楽しめるストーリーでした。
どちらも正式オープンまでもう少し。ぜひ、今年の夏休みは東京ディズニーシーで楽しんでみてくださいね!

©Disney

元記事で読む