1. トップ
  2. 恋愛
  3. 今が一番幸せ!既婚女性が結婚を決めたポイント

今が一番幸せ!既婚女性が結婚を決めたポイント

  • 2019.7.17
  • 15843 views

既婚女性に結婚を決めたポイントについて聞いたところ、性格が合う、思いやりがある、誠実、収入……など定番の条件が挙がりました。

少数派の意見の中に、ちょっと意外だけどこれは真理かも……!と思われる理由があることに気がつきました。

今回は、結婚後により幸せになった既婚女性たちが「結婚を決めたポイント」をご紹介します!

結婚を決めたポイント

生理的に好みだったから、結婚に踏み切れた!

30代後半、会社員のA子さんは、「結婚は自由が奪われるから、どうしても嫌だった」そうです。

それでも結婚するなら、彼しかいないと思った理由は「生理的に好みだから」というなんともシンプルなものでした。

例えば、匂い。彼の体臭が嫌悪感を抱いたことはなく、それどころか、彼の匂いを嗅ぐと落ち着くのだそう。

この人と同じように思える人にはきっともう会えない!そんな気持ちが結婚を後押ししたそうです。

珍しい理由ですが、よく考えてみると、なーんか理解できますよね!

これは体の相性などとはまた違った、大切なポイントのような気がします。

他にも癖、習慣、外見などで「本能的に好き」という感覚は、結婚を決めた理由として大きいものかもしれません。

自分が結婚したい時期とプロポーズが重なったこと

20代後半、デパート勤務のKさんには大学生の頃から続いている彼氏がいました。

彼女にはそろそろ結婚したい気持ちが芽生えていたけど、彼にはまったくその気が見られない……。そこに現れた会社の先輩男子。

先輩男子は、出会ってすぐ「結婚を前提に付き合ってほしい」と猛アタック。

付き合っている彼との気持ちのズレや、結婚したい時期であったことが決め手になり、結局、彼女が選んだのは後から登場した先輩男子でした。

「結婚したいときが結婚適齢期」とはよくいったもので、彼女にとって適齢期にふさわしい相手は先輩男子だったということでしょう。

タイミングも理由の1つ。とてもリアルな意見でした。

互いの家庭環境に大きな違和感がなかったから

40代前半、家事手伝いのTさんは、昨年の春に結婚しました。

お見合いでしたが、そこで重視したのは、「お互いの家庭環境に大きな格差がないか」でした。

背伸びしなければ生活水準を合わせられない家族に嫁ぐことは、とても辛いことです。

我慢していれば、いつか限界に至り、逃げ出したくなると思うと彼女は言っていました。

そういう意味で、相手の家庭環境がすぐにわかるお見合いを選んだということでした。

結婚相手に求めるものは人それぞれ

性格や収入、長年付き合ったから……。など、ありがちな理由で決めた結婚ではなかったけれど、皆さん幸せそうだったというのが一番の印象です。

結婚相手に求めるものは、自分を見つめれば見つめるほど、人それぞれ!

まずは、しっかりと自分の基準を決めておくことから、スタートしてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)

元記事を読む