1. トップ
  2. 恋愛
  3. 恋をするのに遅いなんてない! アラ30~40女子必見の恋愛ドラマ3選

恋をするのに遅いなんてない! アラ30~40女子必見の恋愛ドラマ3選

  • 2014.7.20
  • 480 views

どこへ足を運んでも、夏を満喫するリア充カップルの存在が目につくこの季節。「この暑いのにベタベタするな!」と思わずツッコミを入れたくなるくらい、心の中でちょっぴり羨ましさが募る時期と言っても過言ではないでしょう。

undefined

画像:(c)karinsasaki - Fotolia.com

とは言うものの、「私はあんなにキャピキャピできる歳でもないし…」なんて肩を落としているそこのあなた。恋愛に年齢は関係ありませんよ!!

今日は、そんなもったいない女子必見! 日本のドラマニアとして様々なテレビコラムを連載する筆者がピックアップする、Around30~40世代が“恋心を取り戻せる”とっておきの恋愛ドラマ3選をご紹介していきましょう。

■『anego』[アネゴ]

世の女性たちから、その毒舌ぶりが絶大な人気を誇る作家・林真理子さんが原作を手がけるこのドラマ。

「女も30過ぎれば、色々なことが気にかかる」をテーマに、それなりに仕事もできて、一見颯爽と見えるキャリアウーマン・野田奈央子(32歳)の心の葛藤を、視聴者が思わず“共感”ボタンを押したくなる現実味帯びたテイストで描いていくのが特徴的な一作です。

主演をつとめるのは、水曜10時枠といったら彼女! 篠原涼子さん。気がついたら後輩に頼られ、「ANEGO]と呼ばれている自分を受け入れ切れない複雑な心情を、映像の中で見事に代弁してくれていますね。また一方、彼女を慕い、酔った勢いでつい一夜を共にしてしまう後輩役に赤西仁さんが登場いている点にも注目。当時“年下男子”と言えばこのマイペース感が主流でした。

「私、こんな年下におちょくられているの? 大人の余裕を見せなくちゃ! いや…でも、彼ももしかしたら本気かもしれない」という展開は、世の“年上女性”たちの希望の光となってくれるはずですよ~。

■『Around40~注文の多いオンナたち~』

また、今や私自身冒頭で何の気無しに仕様している“Around40”という言葉。実はこのドラマが発祥だったって、皆さんご存知でしたか?

主人公は、天海祐希さん演じる精神科医の緒方聡子、39歳・独身。仕事に対するやりがいは十分、一緒に週末を過ごす親友もいる。しかし、時々どこか淋しいのはどうしてだろう? そう思いながらも気づかないフリをしていたある日、エコに異様なまでに執着する男・岡村恵太朗(藤木直人)が恋人と別れる場面に偶然遭遇。その後、彼が聡子の病院に臨床心理士として赴任してきて…という、誰にでももしかしたら起こりうる(!?)運命の出会いを紐解いた本作。

せっかく出会ったものの、なかなか素直になれないのは年齢のせいでしょうか。仕事、恋愛、結婚、出産…40歳を間近にした彼女にとって、その全ての選択肢は、決して簡単には選べないものばかり。果たして、現代女性のシアワセのカタチとは? その行方をぜひ、天海さんの背中を通してとくとご覧くださいませ。

■『君はペット』

最後にご紹介したいのが、有名な漫画を原作とするこちらのドラマ『君はペット』です。タイトルを聞くだけで、キャリアウーマンにとっては理想的な物語が想像できちゃうかも!?

大手新聞社で働く東大卒のクールビューティ・スミレ(小雪)はある日マンションの前で、ダンボールの中に入った一人の若者を拾うことに。髪の手触りが似ていたことから、昔飼っていた犬と同じ・モモという名前をつけ、素性のわからない男をペットとして飼うことになったスミレ。恋に仕事にヘトヘトになった彼女を、傍らでひっそりと癒やし続けるペット役に嵐の松本潤さんが出演していることでも、大きな話題を集めた一作です。

決してアリエナイ…でも、もしそんな関係が現実にあったら、あなたならどうしますか? そんな奇妙な関係を描いた不思議系ラブコメディ。一緒に暮らしていても、“年下過ぎる”“頼りがない”なんて理由で相手をペットとして、つっぱねることがいつまでできるのでしょうか。毎回ハラハラドキドキの展開をお楽しみあれ!

この週末はぜひ、上記のドラマで恋愛熱を高め、実際の“出会いの場”へと率先して足を運んでみてくださいね。きっとあなたにも、素敵な出会いが訪れるはずですよ。

(ゆきち)

元記事を読む