1. トップ
  2. 恋愛
  3. 結婚相手として穴場?飲食店の経営者は、休みは不規則でも大きな魅力が!

結婚相手として穴場?飲食店の経営者は、休みは不規則でも大きな魅力が!

  • 2019.7.16
  • 7324 views

2019年の夏ドラマとして注目を集めている『Heaven?~ご苦楽レストラン~』(TBS系)。石原さとみさん演じる風変りな女性オーナーと、彼女に振り回される男性従業員たちの物語です。

ドラマの中で恋愛模様が繰り広げられるかはまだわかりませんが、飲食に関わる仕事をする男性と恋に落ちた経験を持つ女性も多いのでは?今回は、飲食業界の男性と恋愛が始まるきっかけや、彼らが理想とする女性像を探っていきましょう。

■勤務先で知り合って恋愛に発展

飲食業は勤務時間が長かったり、休みが不定期だったりすることも多いですよね。そのため、友達の紹介などで知り合ったとしても、生活リズムの違いから恋愛に発展しないor長続きしないケースも多いようです。

リサーチの結果、実際に飲食関係の男性と付き合った女性は、勤務先で出会ったケースがほとんどでした。

「きっかけは、私が彼の働くお店でバイトをしてたこと。平日はほぼ毎日バイトを入れてたので、彼との距離を縮めるのに時間はかかりませんでした」(26歳/会社員)

学生時代に飲食のバイトをした人は少なくないはず。そこでバリバリ働く社員が大人っぽくかっこよく見えて憧れたとか、実際に付き合った、という人も一定数いるのではないでしょうか。

■経営者は結婚相手として穴場?

次の彼氏とは、結婚を視野に入れて交際したいと考えている人もいるでしょう。今回のリサーチでは、飲食店の経営者と結婚した、という女性の体験談をいくつか聞くことができました。

「3年前に友達の紹介で知り合った彼と結婚しました。友達がパティシエとして働いてるレストランのオーナーシェフだった彼とは、出会ってすぐにお互い結婚を意識するように。休みは不定期ですが、自分でお店を切り盛りしてるって素敵だなと思ったんです」(30歳女性/主婦)

勤務時間が長く休日が不定期なのは同じでも、自分のお店を持っている、経営者としての才覚がある、というのは将来を考えたうえでの安心要素になるのかもしれません。口コミで人気が出たら、メディアに取り上げられたり、多店舗展開したり…と夢も広がりますよね?

飲食店の経営者はある程度、成功するまでに時間がかかり、結婚したいと思ったときにはそれなりの年齢になっている、というケースも多いよう。知人の紹介、お見合い、結婚相談所などでそういう男性と出会えば、スピード結婚なんてこともありそうです。

■料理上手な女性を好む人もいる

飲食店で働いている男性=料理好きというイメージがありますが、自宅に帰ってからはわざわざ料理をしないケースも多いのだとか。お店でずっと料理をしているのに、なんで家でも作らないといけないの?と思うのでしょう。

「イタリアンのシェフと結婚した友達が、旦那が家で食事する日は、何品ものおかずを用意すると言っていました。『旦那さんは料理しないの?』と聞いたら、家では台所に立とうともしないそう。でも舌は肥えてるので、料理の工程をサボるとすぐに指摘されるらしい。毎日じゃないからできるみたいだけど大変そう」(28歳女性/看護師)

コックさんと結婚したら、いつもおいしい料理を作ってもらえると思っているなら、この情報はかなり残念…。彼がほっとできるように家庭料理の腕を磨いておくといいかもしれません。

■一番大事なことは…?

飲食店で働く男性とお付き合いすると、どんなに好きでも、拘束時間や休日、収入などを考えて、結婚に踏み切っていいか悩むこともあるでしょう。相手が将来、どうしたいと思っているのか、しっかり話し合ったほうがよさそうですね。

そのうえで、彼の夢を応援したいという思いと、一緒に過ごす時間を増やしてほしいとか、安定した生活を送りたいといったあなた自身の気持ち、どちらに比重を置くべきかを、冷静に検討してはいかがでしょうか。

ライタープロフィール
SYKSN
アラサー、1児の母。 人生最大のモテキに、お食事会(コンパ)で旦那をゲット。 しかし出産を機に旦那への恋心は冷め、ドラマや映画で胸をキュンキュンさせて女性ホルモンを活性化させる日々を送っております。 座右の銘は「生きてるだけでまるもうけ」。 お笑いをこよなく愛する、アラサー関西人です。 これまで見聞きしてきたおもしろ恋愛エピソードなどを活かして、ちょっと笑えるコラムをお届けします。

元記事を読む