1. トップ
  2. 恋愛
  3. 婚活がうまくいかない女性必見!結婚で妥協すべきところ・してはダメなところ

婚活がうまくいかない女性必見!結婚で妥協すべきところ・してはダメなところ

  • 2019.7.16
  • 20234 views

婚活がうまくいくためには、多少の妥協も必要です。でも、長い結婚生活を考えると妥協してはいけない部分も。どんなところには妥協すべきか?どんなことにこだわるべきか?以下で詳しく説明します。

妥協すべきポイント:外見

恋愛の場合と同じく結婚相手にも外見の良さを求める女性は少なくありませんが、結婚生活を送る上ではパートナーの容姿は実はそこまで重要なものではありません。

生活をともにしていくことを考えると、外見に強くこだわるよりは性格が合うか?価値観が合うか?の内面の方がもっと大切なものになってきます。端正な容姿でなければ結婚したくないと感じているあなたは、少し妥協してルックスはそこそこな人も視野に入れてみましょう。

妥協すべきポイント:年齢

婚活をすすめるにあたって、自分と同世代の男性ばかりを探している方は、お相手の年齢を広げてみるのもおすすめです。絶対に同世代でなければ恋愛したくない、というほどの強いこだわりがないのなら、年齢も少し妥協してみて幅広い世代の人と婚活してみると婚活成功に近づくかもしれませんよ。

年の差婚でも上手く行っている夫婦というのは珍しくありません。大切なのはお互いを尊重し合える関係になれるかどうかです。ただし、年の差がある場合は子供や老後の問題が発生する場合があるので意思のすり合わせはしっかりとやっておきましょう。

妥協すべきではないポイント:経済力

経済力をお相手の条件に入れているなら、そこはある程度妥協しない方がいいかもしれません。特に子供がほしいという希望がある場合、結婚生活にはそれなりにお金がかかるというのも事実です。極端に収入が低かったり無収入の男性と結婚してしまってはその後の生活が破綻してしまうことになる可能性も。

もちろんあなたに家族を養える収入があるのなら妥協するのも良いですが、共働きもしくは子供を産んで主婦になることを考えているのなら、最低限自立した生活を送れる経済力は必要になってくるでしょう。

妥協してはいけないポイント:気が合うかどうか

夫婦生活は今後も長く続いていくものなので、お互いをわかり合うことができるかどうかは大切なポイントです。結婚してみて実は理解し合えない相手だった…ということがないように、婚活の時点で相手と一緒にいて落ち着くことができるか?自分を尊重してくれるか?子供はほしいのか?など、重要な部分について意見を交わし合っておくことが大切です。

妥協してはいけないポイント:金銭感覚が合うかどうか

どちらか一方は節約や貯金を重視していて身の丈にあった生活を目指しているのに、どちらかは手に入れたお金は贅沢な食事や旅行、趣味につぎ込みたいタイプだった場合、共同生活がうまくいかなくなってしまうことが多くなります。また、普段から好きなように使えるお金の量がそもそも違うため全く価値観があわない、という場合もすれ違いに繋がってしまうかも。自分に金銭感覚がぴったりな男性かどうかを見極めておくことは婚活の時点で必要といえます。デートをしている間にしっかり見極めておきましょう。

元記事を読む