1. トップ
  2. レシピ
  3. やっぱり美容効果絶大! もう1度「アボカド」のスゴさをおさらいしてみよう!

やっぱり美容効果絶大! もう1度「アボカド」のスゴさをおさらいしてみよう!

  • 2015.3.25
  • 11275 views

季節の変わり目はお肌の調子がイマイチ。乾燥や肌荒れが気になる方も多いのではないでしょうか? それもそのはず、春にむけて不安定な気候が続き、強風も。お肌のダメージが悪化しやすい時期なのです。昨日まではお肌の調子が良かったのに今日は最悪! なんてことも起こりやすいですよね。そんなトラブルを解消してくれるのが「アボカド」。今さら? なんて言わずに、もう1度アボカドのスゴイ美肌効果をチェックしてみましょう!

食べた翌朝、美肌効果が実感できる!

アボカドが美容に良いというのは周知の事実ですが、一体何がお肌に良いのか……イマイチ不明な部分がありますよね。確かに、「今日はお肌の調子が悪い」という日にアボカドを食べると、次の日にはツヤ感がアップするケースが多い気がします。キレイをつくるアボカドは調理法だって簡単。生のまま食べられて、栄養を丸ごと摂取できるのがうれしいですよね。アボカドにはどんな美容成分が含まれているのか、早速ご紹介したいと思います。

アボカドに含まれる3大美容成分をチェック!

1.ビタミンB2皮脂をコントロールする効果がある「ビタミンB2」。豚肉などにも含まれていますが、現代人には不足しやすい成分なのだそう。1日1個アボカドを食べれば、必要な量をチャージできます。エネルギー代謝を高める効果もあるので、肌代謝アップ、ダイエット効果も期待できます!

2.オレイン酸脂肪にならない不飽和脂肪酸の一種「オレイン酸」。体の内側から老化を予防してくれる成分です。コレステロール値を下げて、血液をさらさらに! お肌に必要な栄養素が体のすみずみまで行き渡りやすい環境を整えてくれます。いわゆる、良質な油分というヤツですね。

3.カリウムむくみやたるみを予防する「カリウム」は、体内の水分バランスを整えるために不可欠なミネラルの一種です。溜まった老廃物を排出する働きがあり、巡りの良い体づくりをサポートしてくれます。むくみが気になる方は積極的に食べておきたいですね!

アボカドの美容効果をアップする調理ポイント

生のまま、まるごと食べられるアボカドですが、空気に触れると茶色く変色してしまいます。防ぎたいときは、レモン汁をかけるとOK。またアボカドに含まれる豊富なビタミンE(若返りビタミン)は、ビタミンCやリコピンと合体すると、エイジング効果がアップします。トマトと組み合わせれば最強です!

選び方・保存のコツは?

アボカドって、選び方が難しいですよね。外からでは食べ頃が分かりにくい。皮の色が濃いほど熟している証拠なのだそう。軽く握ってみて、少し柔らかいものを選ぶと◎。やわらかすぎると傷んでいる場合もあるので注意! まだかたかったときには、常温で置いておき食べ頃になってから冷蔵庫に保存するといいそうです。