1. トップ
  2. レシピ
  3. 【ピラフの献立】一緒に食べたい栄養バランスばっちりのおかず&副菜まとめ☆

【ピラフの献立】一緒に食べたい栄養バランスばっちりのおかず&副菜まとめ☆

  • 2019.7.16
  • 35377 views

ピラフに合う献立をご紹介!

ピラフは急に食べたくなる時がありますよね。チャーハンとはまた違い、あっさりと仕上げるので食欲がない人も食べられます。

ですがピラフだけでは栄養バランスも悪いので、そのほかの献立を考えていきましょう。そこで、ランチの時に合わせたい献立を考えていきます。

ピラフの付け合わせとしては、スープや副菜などのおかずで栄養が取れるものが良いですね。

ピラフに合う献立《おかず》

豚肉と蓮根の甘酢醤油炒め

ピラフに合う献立として、少しこってりめのおかずもよく合います。お酢を効かせているので、夏バテの時にも良いでしょう。

自分の好きな野菜を入れても良いですし、冷蔵庫のある残り物の食材でもできる献立です。

あっさりしたピラフと、もう少しボリュームが欲しい時に重宝するレシピでしょう。

ランチでも良いですが、ディナーでいただくのも良いですね。野菜を彩りよく使い、食卓を鮮やかにしていきましょう。

豚肉とキャベツの味噌炒め

豚肉とキャベツはとても相性がよく、ピラフの献立にも合います。味噌を入れて炒めているので、コクもプラスされてとても美味しくなります。

少しピリ辛にしたいときは唐辛子やコチュジャンを入れても良いですね。

野菜もたっぷり取れる献立なので、野菜の少ないピラフにはぴったりのおかずになりますね。

豆腐を入れて自分なりにアレンジができるレシピなので、ぜひお試しください。

チキンマカロニグラタン

チキンマカロニグラタンは、ランチにピラフと食べたい献立ですね。たっぷりのチーズがかかっているグラタンは、見るだけでもお腹がすいてきます。

マカロニとチキンを入れることで、ボリュームも増してとても美味しく仕上がるおかずです。

グラタンはトースターでも作れるので、とても簡単なので献立に加えてみましょう。

チーズの良い香りは、ピラフのあっさりした味わいとよく合います。

ロールキャベツグラタン

昨日のロールキャベツが余ってしまったら、次の日のランチはグラタンにしてピラフの献立にしてしまいましょう。

グラタンはとても簡単にできるので、チーズをかけて焼いていきます。ロールキャベツは一晩置くと、キャベツに味が染み込みちょうど美味しくなります。

グラタンによく合うトマトソースも出来上がっているので、あとは焼くだけ簡単です。ピラフの献立としてもよく合い、満足のできる一品となります。

半熟卵入りメンチカツ

卵が丸々一個入ったメンチカツは、見た目のインパクトがあります。ピラフとの相性もよく、どちらもモリモリ進んでしまうでしょう。

通常のメンチカツにゆで卵を入れて揚げるだけなので、それほど時間がかかりません。

休日のランチでも良いですし、食べ盛りのお子さんに作ってあげる献立にもおすすめのおかずです。

魚介系のピラフであれば、お肉も一緒に取れる献立なのでおすすめですよ。

味噌焼きトンデリング

玉ねぎの輪切りの形をうまく利用したおかずはいかがですか?玉ねぎにお肉を巻きつけて焼くだけなので、とても簡単に仕上がります。

ピラフとの献立にも合いますし、お酒のおつまみにも良いですね。甘辛く焼いたおかずはピラフの優しさと合い、大満足する献立になりますよ。

見た目の可愛らしさからおもてなし料理やピクニックの献立にしても良いですね。白ごまが良いアクセントになります。

エビとズッキーニのガーリックオニオン

ミックスベジタブルのピラフの時は、付け合わせにエビを使ったおかずも良いですね。

オリーブオイルで炒めているので、とても香りがよくガーリックがより引き立ちます。エビのは背ワタと殻をとって、下処理を忘れずにしましょう。

プリプリのエビはピラフとも合う献立で、エビの旨味がとても美味しいですよ。ガーリックはお好みで量を調整しながらいただきましょう。

簡単!ミートグラタン

ミートグラタンは、ピラフに合うおかずとして最適な献立ですね。ミートソースはあらかじめ大量に作っておけば、小出しに使えるので便利です。

ミートグラタンのひき肉はなんでもOKですよ。たっぷりのトマトソースと好きな野菜を一緒に煮込んでいくので、ピラフを作っている間にもできてしまいますね。

グラタンの献立は夕食などに出てくると嬉しくなるものです。

ピラフに合う献立《副菜》

たたききゅうりと香味野菜のポン酢漬け

ピラフと合わせる献立として付け合わせに、きゅうりの香味野菜ポン酢漬けも良いですね。あっさりしたおかずはピラフにも当然合うので、おすすめの献立です。

ランチにきゅうりのポン酢漬けと、ピラフを合わせてみてはいかがでしょうか。

ミョウガのアクセントがとても美味しく、白ごまを少しかけてあっさりといただきましょう。

きゅうりは切るよりも、叩いた方が味がより染み込みやすくなりますよ。

便利!肉味噌豆腐

ピラフのおかずの付け合わせとして、鶏そぼろで作る肉味噌を豆腐にかける献立も良いでしょう。

豆腐のさっぱりした味に、肉味噌をかけることで、味のバランスが良くなります。

鶏ひき肉ではなく、合挽きなどでもOKです。豆板醤を少し加えてピリ辛にしても美味しいですよ。ネギを散らしていただきましょう。

ピラフと肉味噌豆腐は栄養バランスも合う献立です。肉味噌をたくさん作ってほかの献立にも合わせてみましょう。

ズッキーニの塩バター焼き

新鮮な夏野菜が手に入ったら、シンプルに塩とバターで焼く献立も良いですね。ランチにピラフの付け合わせとして、最適なおかずです。

塩とバターで野菜を焼くと、野菜の甘みを引き出してくれるのでおすすめの料理法です。どのような献立も合わせやすいですよ。

少し焦げ目をつけて塩昆布を加えると旨味が増して、とっても美味しくなります。

厚揚げそぼろの温玉添え

厚揚げはピラフの付け合わせとして、最適な献立ですね。厚揚げと卵、お肉が一度に食べられるおかずは栄養バランスもバッチリです。

食べ応えもあるので、ピラフだけでは少し寂しい時にぴったりな献立です。たっぷりの刻み葱と白ごまをかけていただきましょう。

厚揚げは栄養価も高く、豆腐と比べるとカロリーも高いですが、満足度は豆腐よりも高いのが特徴ですね。

お酒のおつまみにも合うのでぜひ覚えていきたいレシピです。

ウインナーとセロリの旨味塩バター炒め

セロリを炒めることで香りが引き立ちます。ランチにピラフの付け合わせとしても合い、あっさりと食べやすい献立になります。

ウインナーの塩気と旨味がセロリに染み込み、とても美味しい一品に仕上がります。ピラフとの相性もよく、お互いが邪魔をせずにいただける献立ですね。

ウインナーは少し焦げ目がつくくらいまで焼いておくのがポイントです。パセリや胡椒をかけてアクセントをつけてください。

アボカドツナのポン酢の和風チョップドサラダ

ピラフの付け合わせとして、ポン酢を使った料理はとてもよく合う献立です。

ランチにいただくとそれほど重たくない献立なので、まだまだ暑い日でも美味しくいただけますね。

アボカドとツナの組み合わせも抜群に合う食材です。ポン酢であっさりと味付けをしているので、スプーンでモリモリいただきたい献立でしょう。

ピラフにかけて食べたいほどの美味しさですよ。

鶏ガラポン酢できゅうりのさっぱり漬け

ランチは少し軽めにしたいという人にぴったりの献立です。

ピラフの付け合わせとしてさっぱりしているので、食欲がないときでもモリモリいただける献立です。

鶏ガラスープの素とポン酢で旨味を作り出して、キュウリにしみこませましょう。ピラフにもよく合う献立で、どちらもあっさりしていただけます。

毎日の食卓に出していきたいほど美味しいので、ぜひ試してみてくださいね。

山盛り!サラダチキンのサラダ

サラダチキンはダイエット中の人でも安心して食べられる献立です。ランチでピラフと一緒の付け合わせとしても栄養バランスが取れる献立でしょう。

鶏胸肉はごま油など少し中華風にして、長時間つけておくことで味が染み込みます。

固くなりがちな鶏胸肉は漬け込み作戦で美味しくジューシーに仕上がるのです。

ピラフは野菜とタンパク質が不足しがちなので、両方とも摂れる献立はおすすめです。

ピラフに合う献立《スープ》

あごだしでコク旨な鮭のあら汁

ランチであっさりしたあら汁もほっこりしますよね。優しい味のピラフはとても合い、たっぷりの野菜を入れて美味しくいただける献立です。

ピラフはご飯がメインなので、炭水化物以外の栄養が欲しいところです。

鮭とキャベツが入るとお互いの旨味があご出汁に滲み出て、とても美味しい献立になります。

ピラフを食べるとやはりスープが欲しくなるので、この和風テイストなあら汁は必要不可欠ですね。

たっぷりきのことベーコンのコンソメスープ

きのことベーコンの旨味が出るコンソメスープは、ピラフのお供として最適な献立です。

軽くピラフと合わせてランチをしたいときでも、付け合わせとしても美味しくいただけます。

ベーコンは少し贅沢に厚切りにする方が、旨味もぎゅっと味わえますよ。

きのこはえのきや椎茸などをふんだんに使って、出汁をたっぷり効かせる献立となります。ランチでも良いですが、朝食でも合いますね。

牛肉のメープル煮込みスープ

牛肉とメープルは意外な組み合わせのスープですが、とても優しい味わいなのでピラフに合う献立になります。牛肉を少し厚切りにして旨味を出していきましょう。

優しい味付けのピラフの付け合わせとしても良いですし、おもてなしの時にも料理が映える献立です。野菜は少し大きめに切って、野菜の甘みを出していきます。

コトコト牛肉を煮込むことで柔らかくなるので、牛肉本来の味が楽しめる献立です。

鶏肉と大根の生姜たっぷり参鶏湯風スープ

参鶏湯は女子に大人気の料理ですよね。ランチに食べたり、献立の付け合わせとしても活躍できるスープです。

本格的に参鶏湯を作ると大変なので、生姜や大根などを入れて簡単にピラフの献立にしましょう。

鶏肉から出汁がたっぷりでるスープは、コラーゲンもたっぷりなので美容にも良いですよ。

ピラフの付け合わせにあっさりといただける献立なので、月に何回か作ってみても良いですね。

オニオングラタンスープ

オニオングラタンスープは、コンソメを使って美味しくいただく献立です。少し固くなってしまったバケットを、再利用するための献立にしても良いですね。

オニオングラタンスープはランチにもぴったりで、休日の時にじっくりと作りたい献立です。

ピラフと合わせやすいので、付け合わせにオニオングラタンを活用してみてください。

玉ねぎの甘みが決め手で、じっくりと玉ねぎを煮込んでいくのがポイントです。

ミネストローネスープ

ミネストローネスープは、ピラフの付け合わせにも最適な献立です。

ミネストローネ自体ランチにも活用できる献立で、たっぷりの野菜がいただけます。

このレシピは生姜を少し入れることで、味にアクセントが出て美味しくいただけます。

特に魚介系のピラフにはこのミネストローネスープがよく合い、バランスがうまく取れる献立になりますよ。

自分の好きな野菜をたくさん入れて、トマトソースと一緒に煮込んでいきましょう。

大根のチャウダーでポットパイスープ

少しおしゃれなランチにお友達を呼んで、ピラフと一緒にポットパイスープの献立はいかがですか?

一見難しそうですが、冷凍パイシートを使うので、とても簡単にできる献立です。

ピラフの付け合わせにとてもよく合い、シチューが残った時に試したいレシピです。

オーブンで焼き色をつけると、食欲が増してきます。パイを崩しながら少しずついただきましょう。

見た目も可愛い!まん丸スープ

全ての材料がまん丸としているので、ピラフと合わせてもとても可愛らしい献立になります。

まん丸の野菜と、同じ大きさに揃えて作った豚ひき肉をストウブでじっくりコトコト煮込んでいきます。

調味料は塩だけのシンプルな仕上がりですが、野菜の甘みと豚ひき肉の旨味が染み渡ります。ヘルシーで美味しいスープをぜひ献立に加えてみてくださいね。

ランチの時の献立にしても良いですよ。

ピラフの献立にもう悩まない!

ピラフの献立に合うおかずがたくさんあり、献立に悩む必要もなくなりますね。ランチの時にピラフが食べたくなったら、自分の好きな献立を立てておかずを作ってください。

ピラフはとてもあっさりした食べ物なので、比較的献立に合わせやすいです。栄養バランスを考えながら自分の好みに合わせて作っていきましょう。

オリジナルサイトで読む