1. トップ
  2. 恋愛
  3. 「これって好きな人へのアピールだろうな…」と思う女子のSNS投稿

「これって好きな人へのアピールだろうな…」と思う女子のSNS投稿

  • 2019.7.16
  • 34309 views

不特定多数の人が見るSNSも、上手に利用すればアピールの場となります。女友達のSNSの雰囲気が変わったと気付き、「これは誰かに好意をにおわせているな……」と思うことってありませんか? そこで今回は「『これって好きな人へのアピールだろうな……』と思う女子のSNS投稿」についてご紹介します。

(1)好きなタイプが具体的

「いままで『優しい人が好き!』とか抽象的なことを言っていたのに、『よく食べて力持ちな人最強!』とか、「私服男子がたまに見せるスーツヤバい」など、好きなタイプが急に具体的になった。こりゃ特定の男子がいるんだろうなと思いました」(20代/IT)

▽ 気になる男子に「もしかして俺のこと言っているのかな?」と思わせる作戦。鈍感な男子だとアピールに気づかないかもしれませんが、女子は「これは好きな人ができたんだな」とすぐ勘づいちゃいますよね。彼女の今後の動向に注目しちゃいます。

(2)手料理写真が増えた

「『今日から自炊写真も載せます!』と、いきなり手料理写真をアップし始めた友人。普段料理しないし、もしかして……と思ったら、やっぱり好きな人ができたらしい。ある意味わかりやすい!」(30代/営業事務)

▽ ベタな方法ではありますが、手料理写真は男性の食いつきが良いもの。「美味しそうだね!」「俺にも作ってよ!」なんてコメントがくるみたいですよ。そこからきっかけができて、個人的なやり取りもできますよね。家庭的な印象も得られるので、イメージアップには良いのかも。

(3)遠回しな思い出エピソード

「誰と一緒だったかは書かずに、友人が『お花見楽しかった!』『また行こうね』とツイートしていた。こういう場合ってだいたい、友達以上恋人未満の男子がいるんだよね。恋しているんだなぁ……としみじみしちゃった」(20代/公務員)

▽ 付き合っていないから名前は公表できないけれど、デートまではできる相手がいるってことですもんね。SNSで遠回しにデートの感想を伝えつつ、彼からの告白を待っているのでしょう。何だか甘酸っぱい青春のようですね。ある意味いまが一番楽しいのかも?

(4)特定の男性だけ返信が優しい

「かわいくて人気者の知り合いは、ひとつの投稿にたくさんのコメントがくる。でも基本、異性からのコメントはスルーまたは一言返信なのに対し、特定の男子にだけすごく優しい対応をしていた。その後、無事お付き合いをしたようで、彼女のインスタには彼がタグ付けされるようになりました」(20代/医療系)

▽ こちらはある意味潔くて良いですね! さすがの男性も好意に気が付きそうです。でも正直なところ、知らない男性にまで神対応をする必要はありませんよね。彼に「ほかの男が好きなのかな?」と勘違いされないためにも、好きな人だけに猛アプローチしちゃいましょう!

元記事を読む