1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 断りもせず勝手に…30代妻が呆れた「義母の自己中LINE」

断りもせず勝手に…30代妻が呆れた「義母の自己中LINE」

  • 2019.7.16
  • 42380 views

結婚するといろんな驚きがあります。お義母さんの行動で、びっくりしたこと、理解できなかったことも多いようです。今回は、妻を困らせたお義母さんの衝撃LINEをご紹介します!

文・オリ子

30代妻が呆れた「義母の自己中LINE」

結婚式に、義母だけ余興…

「結婚式は、両家の身内20名程でこじんまり行うことにし、余興などもなくお食事会のような雰囲気を想定していました。しかし義母にLINEで式の話をすると『私、歌ってもいいかしら』のメッセージ。『え!?』と思いつつ、さすがにダメとも言えず、そのままなんとなくスルーしていたのですが……。結局、結婚式の食事中に、急に義母が立ち上がって『それでは、歌わせていただきます』と、アカペラで歌を披露。あなたの結婚式ではないですよ……と心の中でつぶやくとともに、自分の身内に対して恥ずかしかった。結婚式で義母だけ余興っておかしいですよね!? 自分の常識が間違っているのかと、困惑するできごとでした」(31歳・会社員)

結婚式は、両親のため、ということも言われますが、さすがにお食事会のような結婚式に義母が出し物、しかも歌を歌うなんて……衝撃だったことでしょう。せめて、夫が間に入って義母を止めてほしかったですね。

初孫への最初のギフトが100均アイテム

「初めての子どもを産んで退院し、家に帰った数日後。義母が来るというので、命名紙を買って来てほしいとお願いすると、100均で命名紙を買ってきました。確かにそれでもよいのですが、私はもう少し凝ったものを想像していたのです。自分の初孫への最初のプレゼント、それも後々まで残す大事な命名紙を近所で気軽に手に入れた気がしてしまって……その時は産後のストレスもあり、がっかりしました」(32歳・その他)

親世代はお金に余裕のある層も多く、初孫なら少しでも良いものをという心理が働くかと思いきや、100均で命名紙を買う節約志向の義母もいるようです。節約は大切ですが、おばあちゃんから初孫へのプレゼントとすると、妻がモヤっとするのもわかりますね。

自分の趣味を義娘に押し付ける…

「義母は、ガチャで買える小物を揃えるのが好きなのですが、それを私にもおすそ分けしてきます。LINEでも、出先から『今日はかわいいのが出たのよ(ハート)今度お家に持っていくから飾ってね』と定期的に連絡が。私の趣味じゃないけれど断ることができず、我が家には義母からのガチャ置きエリアが。さらに旅行に行くたびに置物を買ってきてくれるけど、正直趣味じゃないしもうやめてほしい!」(33歳・専業主婦)

義母からすれば、良かれと思い行っているのかもしれませんが、自分の趣味と違うものを無理やり押し付けられるのは、積もり積もってかなりのストレスになるのではないでしょうか。

お義母さんは、時に夫より異次元な存在!?

一緒に生活している夫ですら、育ってきた環境が違うので「合わないな〜」と思うところも多々あるかと思いますが、お義母さんはそれをはるかに超える異次元な存在になることもあるようです。違う人間なので価値観が違うのは当たり前。互いに理解しようと努力することも大事なのかもしれません。

©F1online/Gettyimages

元記事を読む