1. トップ
  2. 恋愛
  3. 7月後半の恋愛運第1位は蟹座! LUAが告げる12星座恋の運命

7月後半の恋愛運第1位は蟹座! LUAが告げる12星座恋の運命

  • 2019.7.15
  • 84731 views

――LUAが告げる、7月16日~31日の恋愛運。あなたの恋の運命は……?

★7月16日~31日の星の動き★
愛の星・金星が、土星、海王星、冥王星、水星と、順に角度を形成していく7月の後半です。喜びと同時にエゴを生む愛が揺れ動きます。満たされることと同時に欠乏を感じ、欲望が渦を巻いていくでしょう。あなたではなく、相手を喜ばせる愛に目を向けられるかどうかに、愛の品位が左右されます。あなたにとっての恋愛の幸せについて考えてみては?

そんな7月後半の恋愛運、第1位~第3位はこちらの星座!

■第1位 蟹座……恋のわがままをかなえて!
愛の星・金星が、あなたの恋のわがままを聞いてくれそう。利己的な欲望で暴走するのはいけませんが、いい子のふりで遠慮していると、ほかの誰かにチャンスを持っていかれてしまうかも。「ここだけは絶対に譲れない」というポイントを絞って、恋の道を積極的に進んで行きましょう。多少の強引さは、「仕方がないな」と許してもらえるはず。願いがかなったときは、素直に喜びを表現して。

■第2位 山羊座……人気運で恋愛の基盤を整えて
好感度が高まって、モテ度がアップするときです。出会いを求めるなら、できるだけ多くの人に会って、あなたという存在をアピールしておきましょう。片思いの人は、周囲からのあなたのいいウワサを届けることができれば、あなたへの意識を高めることができるはず。カップルは、彼の友人や仲間、家族や兄弟姉妹とのご対面で、さらに踏み込んだ関係に進展できるでしょう。

■第3位 魚座……純粋な「好き」を大切にして
無邪気なあなたが輝くときです。理由や策略はいりません。「好きだから恋をしている」というシンプルなスタイルが、恋愛運をより高めます。会いたい、一緒にいたい、交際したい、結婚したい……というすべては、「好きだから」でいいのです。フラれることや嫌われることを考えず、子どものように率直に素直にいきましょう。余計なことを考えても、恋の未来にプラスに作用しないはず。

★第4位 蠍座……恋の情熱をストレートに爆発させて
秘めた恋心を密かに燃やし続けるタイプのあなたですが、この時期はいつもと様子が違うみたい。気になる人や好きな人を追いかけて、ストレートな行動で体当たりできそうです。恋のステータスに関係なく、あなたの恋の欲望のままに、まっすぐに突き進んでみましょう。その結果、ライバルを蹴倒すことがあったとしても、きっと後悔はしないはず。恋の未来だけを見つめて走り抜けましょう!

★第5位 乙女座……あなたという存在が出会いを招く
友達や知人を通じて、出会い運が活性化するでしょう。面倒だけれど、頼み込まれてしぶしぶ付き合って出向いた先に、思わぬ出会いが待ち受けていたり、そこで知り合った人と意気投合して、新たな出会いにつながる人脈が生まれることがあるかもしれません。片思いの人も、新規の恋に目を向けたほうが、スムーズに発展する可能性が! カップルは、友人と友人をつなぐ恋の架け橋になれそう。

★第6位 牡牛座……トキメキを封印する安心感を取り払って
身近にいると、いつでも会える気がして、「近いうちに会おうね!」といったまま、その年が終わってしまうことがあります。この時期は恋愛にも、そんな状況が当てはまるでしょう。身近なところにある出会いだからこそ、そこにいるのが普通に感じられ、未来の恋人候補であることに気づかないのです。という灯台下暗しの出会いを発掘しましょう。身近な人で集まってスペシャルなひとときを!

★第7位 水瓶座……苦手なタイプに自らを貶めないで!
細かいところに気づいてしまうのでしょう。人への細やかな気遣いが、この時期のモテ度を高める一方で、些細なことが気になって、そのことに固執してしまうことがありそうです。マイナス方向に傾いてしまうと、せっかくのモテポイントを台無しにして、細かくてうるさい人になってしまうことも……。そんな自分に気づいたときは、地球単位や宇宙規模のいつもの感覚を取り戻しましょう。

★第8位 獅子座……幸せな恋愛妄想でオーガズムの旅へ
恋愛へのイマジネーションが湧き出していそうなこの時期の獅子座。基本的にポジティブな恋愛妄想を繰り広げる傾向にあるので、1人でも十分に恋愛を謳歌できるでしょう。好きな人や恋人とのムフフの妄想で、オーガズムに達することもあるのかも……という、幸せ気分に浸れるときですが、本当にそれでいいのでしょうか? 期間限定で、この時期はOKとする手もあるかもしれませんが……。

★第9位 双子座……慎重な歩みで恋の確実性を狙う
いつもなら、思うと同時に行動したり、ひらめいたことをすぐに言葉であらわそうとするあなたが、「もう少しあたためてからにしよう」と、タイミングを見計らおうとする傾向にあるようです。理想と現実のバランスをうまくとろうとしているからなのでしょう。確実性を高める方法を考えているのです。これは、恋愛面にも当てはまるはず。ひと手間かけてでも、成功率を上げる道を探すでしょう。

★第10位 牡羊座……整理整頓で恋愛へのゆとりを取り戻して
7月の前半に続いて後半も、恋愛に集中できない事情を抱えている気配が濃厚です。こんなときは思い切って、課題に向き合いましょう。人のことを考えるよりも、あなた自身の気持ちを整理することが、問題解決の糸口につながるはずです。心や思考の整理には、リアルの整理整頓がオススメ。毎日使うスポットを片付けて、快適な環境を整えてみましょう。意外なアイデアが浮かんでくるかも。

★第11位 天秤座……恋の未来への望みを明確にして
リアルな未来を求めているようです。恋にうつつを抜かしたり、脈のない片思いの恋に苦しむことは、これからの将来に役立つはずがないと思えるのでしょう。無駄な交際に月日を費やすことなく、結婚や将来までを見越せる相手と結ばれて、将来設計をしたい気持ちがうかがえます。仕事や勉強への野心も手伝っているでしょう。すべての目的意識を明確にして、今後について考えるときなのかも。

★第12位 射手座……シリアスな恋愛モードで恋の独り相撲に!?
恋愛に対するシリアスな顔があらわれているのかも。いつものあなたなら、もっとライトに恋を謳歌しているはずが、相手の言動に一喜一憂したり、「いいかも」と思える人に出会っても、「本当にこの人でいいのだろうか……」と、その先に進むことができず、足踏み状態になってしまうことがありそうです。新しい恋愛スタイルとして楽しめればいいですが、恋のひとり相撲をしてしまう予感が……。
(LUA)

オリジナルサイトで読む