1. トップ
  2. ダイエット
  3. 運動中も美バストキープ!補整下着メーカーMARUKOのスポーツブラ

運動中も美バストキープ!補整下着メーカーMARUKOのスポーツブラ

  • 2019.7.19
  • 6014 views

「メイクはするのにボディメイクはしないの?」のテレビCMでもおなじみ。体型補整下着のMARUKOが、運動時のバストの揺れを抑えて美ボディをキープするスポーツインナーm-fit sports activeを発売! バスト美容家の中村ひろ美さんを招いて開催された試着体験会に参加してきました。

快適な着け心地なのに、バストを揺れから守ってくれる

運動時、バストを激しい揺れから守ろうとして、ハイサポートタイプのスポーツブラを着けている人も多いのでは? でも一方で、「脱ぎ着が大変」「締めつけが強すぎて、運動する前から苦しい」「ギュッと上から押さえつけられて、バストがつぶれる…」という悩みがあるのも事実。

今回、そんなスポーツ女子の悩みを解消すべく立ち上がったのが、40年来、補整下着の企画販売を行ってきたMARUKO。新登場のm-fit sports activeは、これまで積み重ねてきたノウハウを生かし、独自の構造で快適な着用感を実現しつつ、バストの揺れをしっかり抑えてくれるという画期的なスポーツインナーです!

バストの揺れ*を15%低減!試験で実証済み

今回、MARUKOが新開発したm-fit sports activeは、バストの輪郭に合うよう設計された3Dサーキュラーワイヤーを採用。洗濯してゆがんでも、着けたら体温で元に戻る構造で、バストにフィット。左右差がある人にもおすすめだとか!

カップの部分は、3枚接ぎの立体構造で、バストの丸みをつぶさずしっかりキープ。また、カップ横にはストレッチ性の高い伸縮素材を使用し、すき間なくバストにフィットしやすい構造です。

しっかり包み込んで、バストに高さが出て形もとてもきれい。なのに、普段のブラジャー以上に締めつけ感がなくて、軽やかな着け心地!
それでいて、バストの揺れをしっかり抑えてくれるというからすごい!

後ろには、普段のブラジャーと同じように3段階のホックがついている。

*バストの揺れ測定の試験で、既存自社商品に比べて、約15%も揺れが少ないことが実証されています。
※ユニチカガーメンテック(株)調べ

年齢を重ねたバストこそ、揺れから守りたい

バスト構造は、脂肪と乳腺組織、そしてクーパー靭帯(じんたい)という柔らかい組織のみで構成されているので、いくら土台となる大胸筋を鍛えても、揺れには弱いそう。

「バストを触ってみるとわかるのですが、普段、歩いているだけでもかなり揺れているんです。なので、運動時の揺れは相当なものです」(中村さん)

バストが激しく揺れると、丸みを支えているクーパー靭帯が損傷するというのは、よく知られた話。

「クーパー靭帯がダメージを受けると、バストはどんどん下垂していき、切れてしまうことも。一度ダメージを受けたクーパー靭帯は、元には戻らないと言われています。そもそもクーパー靭帯はコラーゲンが主成分でできているので、年齢を重ねてコラーゲンが減少している人ほど、バストを揺れから守りたいですね」(中村さん)

中のフルーツをバスト、周りのネットをクーパー靭帯と見立てて、クーパー靭帯の切れやすさを説明してくれた中村さん。

豊富なサイズ展開で、ぴったりの1着が見つかる

試着後、トレーニングを20分間行いましたが、締めつけ感や苦しさは一切なし。心地よく体を動かすことができました。

バスト美容家の中村さんも、1カ月間、毎朝のランニングに着用したそう。
「バストはとてもデリケートなので、なるべくつぶさないほうがいいんです。m-fit sports activeなら、バストを押さえつけないので着け心地がいいし、気分的にも楽しくなります。肩ストラップの長さを調節できるので、運動の強度やその日の体調によって変えてもいいですね」(中村さん)

肩ストラップは5段階切り替え。

「m-fit sports activeは豊富なサイズ展開も魅力で、一般の下着のように15サイズもあるから、ぴったりの1着が見つかりやすいはず!
同時に発売された、スポーツタイツとスポーツショーツを組み合わせて、理想のボディラインを目指してみては?

「m-fit sports active」のスポーツタイツとスポーツショーツを組み合わせている中村さんとトレーナー。

マルコ公式サイト

構成/綾城和美

元記事を読む