「恋人向きの男性」と「結婚向きの男性」その違いとは?

結婚を前提としたお付き合いをしたいあなた、まだまだ独身で恋愛のドキドキを楽しみたいあなた。その「恋愛の目的」によって、選ぶべき理想の男性は実は大きく違ってくるんです。

恋愛向きの男性の特徴(1)刺激的なことをしてくれる

恋人向きの性格の特徴のひとつは、刺激的なことを頻繁にしてくれること。毎日会う度に何かサプライズを考えてくれたり、マンネリ化したデートにならないようにリードしてくれたり、思わず照れてしまうような愛の言葉を発してくれる男性は非常に魅力的に感じますよね。女性のことを知り尽くしているからこそ出来るこの行動は恋愛向きの男性の特徴です。

ただしこのような男性の場合、日常を一緒に過ごしていく結婚生活に落ち着いた時にはその刺激のなさに飽きてしまって別の恋を探す人も。結婚するとなると見極めが必要です。

恋愛向きの男性の特徴(2)モテる男性

恋愛向きの男性は異性からモテるという特徴もあります。異性から愛されることを知っているので、女の人を口説き落とすのも得意。基本的に女性から好感をもたれやすい傾向にあるのです。しかし結婚を考えるにあたっては、浮気の恐れがあるなどこの「モテる」という要素がデメリットとなる場合も少なくありません。

恋愛向きの男性の特徴(3)体の相性が良い

大人の恋愛をするなら体の関係も大切ですよね。ロマンチックで床上手な男性なら、デートでの満足感も大きく恋愛ならではのドキドキ感もさらに楽しむことができます。恋愛の場合、ときによっては内面が合うかどうかよりも外見が魅力的か、体の相性が良いかが重要になることも。

結婚相手としてももちろん魅力的な男性ですが、長く一緒にいる相手を選ぶなら性格や考え方の面により注意を払う必要があります。

結婚向きの男性の特徴(1)話をよく聞いてくれる男性

カップルのコミュニケーションで大切なのは、相手の話をよく聞いてあげること。うまく聞き役をしてくれる人がいるからこそ会話を気楽に楽しめる関係が成り立つのです。自分の話をよく聞いてくれて受け入れてくれる男性は相手のことを思いやることが出来る男性とも言えます。そんな男性は結婚向きと考えても間違いではないでしょう。

恋愛相手としては、ぐいぐい引っ張ってくれる男性を求める女性には少し物足りないところが見えるかもしれません。

結婚向きの男性の特徴(2)経済観念がしっかりしている

結婚向きの男性は経済観念がしっかりしています。毎月決められた金額の中でお金のやり取りをすることを心がけていますので、浪費癖が全くありません。長く夫婦生活を続けていくためにも、お金遣いが荒くなく万が一に備えられる、経済観念がしっかりしている男性は結婚に向いています。

恋愛となるとあまりプレゼントや豪華なディナーに連れて行ってくれることは少なくロマンチックさに欠ける場合がありますが、ケチなのではなくお金に対する価値観がしっかりしていると思えるような男性なら、結婚を前提に考える女性にはぴったりなお相手と言えます。

結婚向きの男性の特徴(3)家事ができる

共働きで生計を立てていく夫婦も多い現代では、夫婦のどちらが片方だけが家事をしていたのでは一方に負担が集中してしまいますよね。家事がしっかりできる男性なら、お互いの仕事の予定や疲れに合わせて分担していくことができます。付き合っている時にはお互い生活が別で気にならないかもしれませんが、家事がマメにできる男性かどうかはチェックしておくと結婚後も幸せな生活が望めますよ。

元記事を読む
提供元: Grappsの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。