1. トップ
  2. ファッション
  3. ヴィヴィアン・ウエストウッド「ローズ」のブライダルコレクション、アーカイブ薔薇プリントがドレスに

ヴィヴィアン・ウエストウッド「ローズ」のブライダルコレクション、アーカイブ薔薇プリントがドレスに

  • 2019.7.12
  • 902 views

ヴィヴィアン・ウエストウッド「ローズ」のブライダルコレクション、アーカイブ薔薇プリントがドレスに

ヴィヴィアン・ウエストウッド(Vivienne Westwood)の2020年ブライダルコレクションが発表された。キーワードは「ローズ(Rose)」。

undefined
www.fashion-press.net

ロンドンで作られる最新“セミクチュール”ドレス

ヴィヴィアン・ウエストウッドは、毎年新しいテーマを設けて最新のブライダルコレクションを展開している。オーダーメイドで作られるウェディングドレスは、シーズン毎に異なるファブリックとシルエットが提案され“セミクチュール”としてロンドンのクチュリエの職人達の手によって丹念に仕上げられている。

テーマは「ローズ」

2020年のテーマは「ローズ」。ヴィヴィアン・ウエストウッドが生まれたイギリスでは、古くから文化、芸術、文学、宗教など様々な分野でフォーカスを当てられてきた、アイコニックなフラワーだ。

アーカイブの「ローズプリント」をドレスに

今回は、ヴィヴィアン・ウエストウッドのアーカイブからローズプリントをピックアップ。柔らかなグレーやパステルに、ローズプリントを落とし込み、華やかなドレスを完成させている。

18世紀の彫刻からインスピレーションを受けながらもモダンに表現したコルセットや、落下する花びらを彷彿とさせるドレープ。生地を幾重にも重ねた多層構造のスカートなど、繊細なディテールが光るドレスが並ぶ。

今季の鍵を握るローズ柄には、繊細なスパンコールを施してより華やかさを引き出した。肌をやさしく包み込むアイボリーのテキスタイルには、ローズモチーフを織り込んでいる。

テキスタイルは、環境に配慮したサスティナブルな素材を厳選。シルクやサテンに変わるサスティナブルなヴィスコース生地を採り入れている。エレガントなツヤを宿したシルク生地は、天然の蚕の命を奪うことなく、羽化したのちに採集されるピースシルクのみをチョイス。

どのドレスも、ヴィヴィアン・ウエストウッドのアトリエ キーデザインノートより引用した伝統的なテーラリングの技術と実験的なカッティングを織り交ぜて製作している。

【問い合わせ先】
ヴィヴィアン・ウエストウッド インフォメーション
TEL:03-5791-0058

元記事で読む