代謝率を最大20%高めてくれる栄養素とは?

お尻や胸の膨らみはキープしつつ、お腹の脂肪だけ落とすことは残念ながら不可能。でも、内臓脂肪(腹部の奥深くにあるため、見ることも触れることもできない危険な脂肪)の減少に直接紐づく代謝率を高めることは可能。

その秘訣はタンパク質にある。

米国国立医学図書館のデータベースに掲載された論文によると、タンパク質が豊富な食生活は代謝率を15~20%向上させることがある。参考までに、糖質では5~10%、脂質では0~3%しか代謝率が上がらない。つまり、高タンパクのミールプラン(パレオなど)に従った方が体重は減りやすいということ。

「ダイエットには高タンパクの食生活」という主張がなされたのは、これが初めてではない。

同データベースに掲載された別の論文は、食事の3分の1をタンパク質由来にしたところ、被験者の1日の摂取カロリーが441kcal減ったことを示している。公認管理栄養士のナタリー・ヴォン・ベルトーいわく、これはタンパク質が消化されにくく、食べると満腹感が持続する(ゆえに摂食量が減る)から。

「体重を減らすには、各食事から20~30g、スナックから約10gのタンパク質を摂取するのが一番です」とベルトー。「タンパク質は、肉、魚、ナッツ、豆類、卵から摂取するといいですよ」

髪や肌のためにも積極的に摂りたいタンパク質。ダイエットのためにも意識的にその量を増やすべきということ!

※この記事は、オーストラリア版ウィメンズヘルスから翻訳されました。

Text:Lucy Bode Translation:Ai Igamoto

元記事を読む
提供元: Women's Healthの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。