地元住民が知る穴場の観覧スポットも!「教祖祭PL花火芸術」の攻略法を紹介

世界の人々の平和を祈念する芸術的な花火「教祖祭PL花火芸術」。そんな8月1日(木)開催の「教祖祭PL花火芸術」の主要ルートと混雑度をわかりやすく解説。近隣住民以外にはあまり知られていない花火観覧の穴場も紹介!<※情報は関西ウォーカー2019年15号より>

【写真を見る】関西の主要10大会のメイン花火写真特集

昼のように明るくなる圧巻のフィナーレ/教祖祭PL花火芸術
KADOKAWA

近鉄富田林駅

府道35号線の最寄り駅だけあって、ほかの駅と比べて混雑は段違い。18時には駅周辺がかなり込むので、17時30分までに到着してスムーズに会場へと向かおう。帰りも花火終了直後から大混雑必至なので、時間をつぶしてから帰ろう。

会場まで最短の最寄り駅、富田林駅には17時台の到着を/教祖祭PL花火芸術
KADOKAWA

電車が到着するたびに駅周辺が混雑し、府道35号線へ出るのも大変。18時以降の到着の場合はほかの駅を利用して。

【到着理想タイム:17時30分 混雑度:●●●●●】

近鉄川西駅

18時ごろでも電車が到着するたびに駅構内が混雑する程度。観覧スポットまでの道がたくさんあるので、すぐに人がまばらになる。混雑を感じずに移動できるほか、穴場の「明治池公園」にも近いのがうれしい。

川西駅は、ゆったり花火を楽しみたい人におすすめ/教祖祭PL花火芸術
KADOKAWA

花火終了後すみやかに近鉄川西駅へ向かうと、構内までは待たずに入れるうえ、運がよければ電車で座れることも!

【到着理想タイム:18時30分 混雑度:●●○○○】

穴場のスポット「明治池公園」

近鉄川西駅北西にある公園で、近隣住民以外にはあまり知られていない花火観覧の穴場。木々で少し視界が遮られるものの、人込みにストレスを感じることなく花火を楽しめるのが魅力。川西駅から会場までの道にコンビニがないため、ドリンクなどは持参するか、国道170号線沿いにあるスーパーマーケットで購入してから明治池公園へと向かおう。帰りも川西駅に近いため人波に巻き込まれる心配も少なそう。

■教祖祭PL花火芸術<日程:8月1日(木) 時間:20:00〜20:30ごろ ※小雨決行、荒天時は未定 会場:府道35号線周辺一帯 玉数:1万100発 花火の大きさ:最大14号玉(尺玉) 昨年の人出:約3万7000人 屋台:国道170号線のエリア一帯などに約50店 打ち上げ場所:聖丘カントリー倶楽部一帯 問い合わせ:非公開>(関西ウォーカー・編集部)

元記事を読む
提供元: ウォーカープラスの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。