大阪で「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」 日本を代表するアーティスト28組が参加 かわいいグルメ&グッズも

特別展「THE ドラえもん展 OSAKA 2019」が7月12日(金)から、大阪文化館(大阪市港区)で開かれる。同11日に報道陣向け内覧会が行われた。

コイケジュンコさんとコラボレーションした作品を手掛けた森村泰昌さん

増田セバスチャンさんの作品 「さいごのウエポン」
(C)Fujiko-Pro

同展は、「あなたのドラえもんをつくってください。」と国内外で活躍するアーティストたちに呼び掛けて企画。日本を代表するアーティストと「ドラえもん」が出会う特別展となった。図録やさまざまな会場限定グッズを販売するほか、コラボメニューを提供する「THE ドラえもん展 カフェ」も併設する。

コイケジュンコさんとコラボレーションした作品を手掛けた森村泰昌さん
(C)Fujiko-Pro

参加アーティストは、会田誠、梅佳代、小谷元彦、クワクボリョウタ、鴻池朋子、後藤映則、近藤智美、坂本友由、佐藤雅晴、シシヤマザキ、篠原愛、しりあがり寿、中里勇太、中塚翠涛、奈良美智、西尾康之、蜷川実花、福田美蘭、増田セバスチャン、町田久美、Mr.、村上隆、森村泰昌+コイケジュンコ、山口晃、山口英紀+伊藤 航、山本竜基、れなれな(中島玲菜)、渡邊希希(50音順・敬称略)。

村上隆さんの作品「あんなこといいな 出来たらいいな」など
(C)Fujiko-Pro

高さ2.3メートルの作品を出品した増田セバスチャンさんは「いろんな作家さんがいろんなことを考えてぶつけてくると思い、僕はとにかくドラえもんに対する気持ちをそのままストレートに表した。本当にでっかいドラえもんを作って、子どもたちに『ワァー』と思うようにと考えた」と話し、「小さいころは漫画家を目指してドラえもんをいっぱい模写していた。こういったドラえもんみたいなもの、子どもたちが夢を描けるような世界を我々が作っていかなければいけない。そういう思いも込めた」とも。

写真家・梅佳代さんの作品
(C)Fujiko-Pro

「THE ドラえもん展 カフェ」のメニューは、「ドラえもんロコモコ丼」(1,200円)、「たらこ de ドラスパ」(1,000円)、「ドラゲリータ~ドラえもんピッツァ~」(1,000円)、「ラえもんアイスどら焼き」(800円)、「マシュマロ to コーヒーゼリー」(700円)、「ドラえもんラテ(ホット)」(500円)などを用意する。

ドラえもんロコモコ丼(1,200円)
(C)Fujiko-Pro

■THE ドラえもん展 OSAKA 2019〈開催日程〉2019年7月12日(金)~9月23日(月・祝)74日間 ※会期中無休 〈会場>大阪文化館・天保山(大阪市港区海岸通1丁目5-10) 〈開館時間>10:00〜17:00 ※入館は閉館の30分前まで 〈入館料〉一般1,500円 中・高校生1,200円 4歳~小学生以下800円(前売600円)(関西ウォーカー・新城重登)

元記事を読む
提供元: ウォーカープラスの記事一覧はこちら

FEATURE

サービス統合のお知らせ
Yahoo! BEAUTYをご利用の皆さまへ
より良いサービスをご提供するため、Yahoo! BEAUTYは2018年6月20日(水)を
もちまして、姉妹サービスであるTRILLへ統合いたしました。
新しくなったTRILLをぜひお楽しみください!
  • 「App Store」ボタンを押すと iTunes(外部サイト)が起動します。
  • アプリケーションは iPhone、iPad または Android でご利用いただけます。
  • Apple、Apple のロゴ、App Store、iPod のロゴ、iTunes は、米国および他国の Apple Inc. の登録商標です。
  • iPhone は Apple Inc. の商標です。
  • iPhone 商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
  • Copyright (C) 2017 Apple Inc. All rights reserved.
  • Android、Android ロゴ、Google Play、Google Play ロゴは、Google Inc. の商標または登録商標です。