1. トップ
  2. アリアナ・グランデ、「ライブ中に号泣」した理由を告白

アリアナ・グランデ、「ライブ中に号泣」した理由を告白

  • 2019.7.12
  • 185 views

現在、4枚目のアルバム「Sweetner(スウィートナー)」を掲げたワールドツアーで多忙を極めるアリアナ・グランデ(26歳)。7月6日(現地時間)に米ミズーリ州で行なわれた公演で突然泣き崩れたことから心配の声があがっていたけれど、アリアナがその理由を自身のSNSで明かした。

先月行われた米ペンシルバニア州ピッツバーグでのライブ中にも、涙で声を詰まらせるという事態が発生したアリアナだけれど、この時は昨年9月に亡くなった元恋人のマック・ミラーの故郷での公演ということもあり気持ちが高ぶってしまったよう。そして今月6日のライブでアリアナが泣き出してしまったのは、元婚約者で昨年破局した俳優/コメディアンのピート・デヴィッドソンについて書かれているという楽曲「R.E.M」を披露している時のこと。ファンが心配する中でアリアナが綴ったのは、「涙の理由」と「ファンへの感謝の気持ち」。

View this post on Instagram

tour is wild. life is wild. i’m grateful for the sea of love i have around me everyday and for the people who come to these shows and give all of us every ounce of energy they’ve got. i’m grateful to work with the best musicians and dancers in the world. i’m grateful for my voice and my team. i’m grateful for this music. i’m grateful for my tour bus driver, Kurt who bought me pickles yesterday because he saw we ran out. i’m grateful for the opportunity to sing to thousands of people every night. it’s a dream come true. no matter how hard it gets or how many feelings come up that are screaming at me to be processed and sorted through one day, i’m grounded by gratitude and promise not to give up on what i’ve started. i feel everything very intensely and have committed to doing this tour during a time in my life when i’m still processing a lot ... so sometimes i cry a lot! i thank you for accepting my humanness. i’m not sure what i did to deserve to meet so many loving souls every night / to feel so much love, but i want you to know that it really does carry me through. i feel it and i appreciate it. and all of you so much. i’m sharing this because i’m grateful and because i want you to know that if you too are hurting, you can push through and are not alone. it is hard to balance taking care of the people around you, doing your job, and healing / taking care of yourself at the same time... but i want you to know, you aren’t alone and i think you’re doing great. love you.

A post shared by Ariana Grande (@arianagrande) on

「ツアーは大変です。人生も大変。でも、日々私を取り巻く愛の海や、ライブに足を運んでエネルギーを与えてくれる皆に感謝しています。また、世界最高のミュージシャンやダンサーと共に仕事ができることにも感謝しています。それから、昨日ピクルスがないことに気づいて買ってきてくれたツアーバスの運転手のカートにも感謝しています。毎晩、何千人もの人々の前で歌う機会を与えてくれていることにも感謝します。これは私の夢だったから。どんなに辛くても、叫びたくなるような色々な感情が一日何度も込みあげてきても、私はいつも感謝しているし、自分が始めたことを決して諦めるつもりはありません。今はすべてのことが強烈に感じてしまうし、乗り越えなければいけないことも多いけど、このツアーに全力で取り組むことを誓います。でも、時々泣いちゃうけど! みんな、私の人間らしさを受け入れてくれてありがとう。毎晩こんなに優しい心に出会えたり、たくさんの愛を感じる資格が私にあるのか分からないけど、みんなのおかげで私がいるということを知ってほしいし、とても感謝しています」

2017年、英マンチェスターで行われていた自身のコンサート直後に起きたテロ事件をキッカケに、PTSD(心的外傷後ストレス障害)を患ったことを告白しているアリアナ。その後、元恋人マックがこの世を去るなど、ショッキングな出来事が立て続けに起こった彼女だけれど、それでも慈善コンサートを開いたり、ほとんど休養をとらず音楽活動を続けたり…と、第一線を走り続けてきた。

これまで気丈に振る舞ってきたアリアナの本音が垣間見える同投稿には、220万件に及ぶ「いいね」と、2万2千件を超える応援コメントが寄せられている。

元記事を読む