1. トップ
  2. ダイエット
  3. 「ホットヨガ」の嬉しい効果や注意点!教室の選び方をプロが解説

「ホットヨガ」の嬉しい効果や注意点!教室の選び方をプロが解説

  • 2019.7.10
  • 10948 views

「ホットヨガ」は温かい環境でヨガを行うことで、発汗効果など嬉しい効果が期待できます。今回はホットヨガ初心者の方にぜひ知っていただきたい、ホットヨガの効果や注意点、教室選びのポイントヨガインストラクターのHikaru先生に教えていただきました。

ホットヨガとは?

温かい空間で行うヨガ

ホットヨガとは、室温38度前後・湿度60%前後の温かい空間で行うヨガです。

それぞれのスタジオによって岩盤ヨガや溶岩ヨガなどと呼び方を変えていますが、高めの室温・湿度でたくさん汗をかきながら行うこと自体は共通なので、大きな変わりはありません。

発汗作用が期待できる

通常のヨガは常温の快適な室内で行うので、運動量が多ければ多いほど汗をかきます。ホットヨガでは通常のヨガとポーズが同じでも、室内の環境が異なるため汗をかく量も大きな違いがあります。

ホットヨガは物理的に汗をかきやすい環境なので、普段あまり汗をかきにくい方でも少ない運動量でドッと汗をかけます。

ホットヨガで期待できる効果

むくみ解消

ホットヨガは普段汗をかきにくく、むくみやすい方でもたくさん汗をかける環境です。代謝が良くなるので、むくみの改善が期待できます。

冷え改善

温かい環境でヨガのポーズを行うことで手足の末端までしっかり温まり、冷え性の改善も望めます。

美肌効果

たくさん汗をかくことで、毛穴の汚れも排出されます。ホットヨガの後に使う化粧水などスキンケア製品の浸透力が上がり、美肌効果も期待できます。

ホットヨガ教室の選び方をインストラクターが解説

自宅から近く通いやすい

ホットヨガはたくさん汗をかくため、着替えなどのかさばる荷物が付き物です。そのため、まずは自宅から近く通いやすい場所にあるという点が重要です。

かさばる荷物を持ち歩きたくないという方は、教室でウェアやタオル、マットのレンタルがあるかで選ぶ方法もおすすめです。

店舗共通チケットなどがあるか

気が向いたときにどこの店舗でも行けるような、店舗共通のチケットがあるか確認することもおすすめです。

ホットヨガを長く続けるうえで、気軽に通いやすい仕組みがあることは重要な教室選びのポイントになります。

ホットヨガを行う際の注意点

必ず体験レッスンを受ける

ホットヨガは、合う・合わないが大きく分かれます。のぼせやすい方や、立ちくらみをしやすい方は注意が必要です。必ず気軽に参加できる体験レッスンを試してから入会しましょう。

積極的に水分を摂取する

インストラクターの指示がなくても、積極的に水分を補給することも大切です。ホットヨガでは想像以上に体内の水分が失われていて、脱水を起こしてしまう方もいます。水分補給はこまめに行うようにしましょう。

体調が悪いときはレッスンを控える

体調が優れないときは無理してレッスンに参加しないようにしましょう。非日常の空間では体調が急激に変化してしまう場合があるので、自分の身体としっかり相談してレッスンに参加するように意識してください。

ホットヨガで嬉しい効果を感じよう

普段、汗をかけない方は代謝が滞ってさまざまな不調が出やすいもの。ホットヨガでは代謝が促されることで、余分な水分や老廃物が排出されて嬉しい効果がたくさん望めます。

冷えやむくみが気になる方は、ぜひ体験レッスンからホットヨガにチャレンジしてみてくださいね。

この記事の監修者

Hikaru

全米ヨガアライアンス 、フィジカルトレーナー、スポーツリズムトレーニング デュフューザー資格を取得。エアリアルヨガのスタジオで空中ヨガやフローヨガのレッスンを行っています!

元記事で読む