1. トップ
  2. スキン・ボディケア
  3. 【ブライダルエステ】シェービングはいつからやる?タイミングや注意点

【ブライダルエステ】シェービングはいつからやる?タイミングや注意点

  • 2019.7.10
  • 3336 views

ブライダルエステの中でも「シェービング」は、お肌に華やかさを与えてくれる施術のひとつ。今回はエステサロンオーナーでもある寒川あゆみ先生にブライダルエステでおすすめの施術やシェービングの種類・特徴・注意点について教えていただきました。

ブライダルエステの特徴とは?

結婚式当日や記念写真の前撮り・後撮りに向けて、産毛の処理をしたり、お肌のコンディションを整えるためにフェイシャルエステをしたり、ボディケアを行うことをブライダルエステといいます。

一般的なエステと違う点は、結婚式や写真撮影を目標にしているということ。ドレスを着たときに見える背中や首元、腕などの上半身やフェイシャルを集中して行うことが特徴です。

ブライダルエステでおすすめの施術

ブライダルエステ産毛処理(シェービング)

顔の産毛処理はもちろんですが、首の後ろ側背中の産毛はなかなか自分では見えにくく、手の届かない場所。結婚式当日は写真もたくさん撮られたり、ライトアップされるのでお肌が鮮明に見えます。

産毛処理をしておくといつも以上にお肌がキメ細かくなり、お肌がパッと明るく見え、よりキレイさが際立ちます。

フェイシャルエステ

お肌のトリートメントも欠かせません。キメを整えておくことで当日のメイクの仕上がりもより一層良くなります。

肌トラブルなども事前にブライダルエステでケアしておくことをおすすめします。

背中・二の腕のケア

ドレスを着たときに後ろ姿を見て焦る方が多い部位は、背中や二の腕の脂肪。ドレスはコルセットで締めるため、どうしても背中の贅肉が目立ってしまいます。

ドレスのデザインによって背中や二の腕もしっかり見えるので、脂肪やセルライトケア引き締めケアなどを重点的に行うことをおすすめします。

ブライダルエステのシェービングの種類・特徴

ブライダルシェービングは、顔・襟足・うなじ・背中・二の腕などの部分を行うことが特徴です。

エステサロンによってブライダルシェービングの種類はさまざまですが、カミソリを使ったシェービングと電気シェーバーを使ったシェービングが主流です。

カミソリを使ったシェービングの特徴

カミソリ刃を使ったシェービング法なので、理容師免許を持っている人しか施術ができません。電気シェーバーに比べて深く剃ることができるので産毛はもちろん、古い角質も一緒に取り除いてくれることが特徴です。

カミソリ負けをしやすい、金属アレルギーがあるという方は事前に相談しておきましょう。

電気シェーバーを使ったシェービング

カミソリ刃を使わずに、電気シェーバーを使って産毛の処理をする方法です。カミソリを使ったシェービングに比べて剃り具合が浅かったり、細かい部分が残りやすいデメリットはありますが、お肌を傷つける心配は少ないことが特徴です。

ブライダルエステでシェービングを行うメリット

ブライダルエステでシェービングを行うメリットは、産毛が無くなり化粧ノリが良くなること、産毛によるくすみ感が無くなってお肌のトーンが上がることです。

結婚式は和装やドレスを着て写真をたくさん撮られ、ライトアップされます。お肌の色がパッと明るく透明感が上がり、メイクもバッチリと決まるのでシェービングはおすすめです。

ブライダルエステでシェービングを行うタイミング

平均的に3ヶ月前からはじめる

ブライダルエステの場合は、当日までにお肌のコンディションをどこまで整えたいかによって通う回数なども違ってきます。これまでの私の経験上、平均的には3ヶ月前からはじめるめる方が多いように感じます。

2〜3ヶ月前から月に1~2回ブライダルエステを受けて、結婚式の月に週一度に頻度を上げて受けるという方もいらっしゃいます。

結婚式の5日〜1週間前までに済ませる

ブライダルシェービングの場合は必ず結婚式の1ヶ月前には一度済ませておき、肌状態を確認したり、肌トラブルが出ないかチェックしましょう。

結婚式の5日〜1週間前までには最後のシェービングを済ませておくことをおすすめします。

ブライダルエステでシェービングを取り入れる注意点

摩擦に注意する

ブライダルエステとブライダルシェービングを同時に行う場合は、シェービングをした後はできるだけ摩擦を起こさないことが鉄則です。

化粧水や保湿のパックであれば大丈夫ですが、光や熱などの施術によってお肌に負担をかけないように注意しましょう。

帰宅後も乾燥しないようにする

帰宅してからもたっぷりと化粧水を浸透させて、お肌を乾燥させないようにしておくことが大切。キメ細かくふっくらとしたお肌を維持する秘訣です。

ブライダルエステとシェービングで身体を整えよう

結婚式は、花嫁・花婿さんが主役になる一大イベント。ドレスアップした姿を楽しむためにも、ブライダルエステやシェービングを上手に取り入れてみてくださいね。

この記事の監修者

寒川あゆみ

大阪谷町九丁目エステサロン「private salon Laule'a」代表。自身のコンプレックスから美容に興味を持ち、エステティックの道へ。「美容をもっと楽しんで、生活の一部に取り入れて欲しい。」そんな思いからサロンを開業。現在はサロン業の他、講師、美容家、美容ライターとして多岐に渡り活動中。

元記事を読む