1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 「太々しい」って何て読む?「ふとぶとしい」じゃありませんよ!

「太々しい」って何て読む?「ふとぶとしい」じゃありませんよ!

  • 2019.7.10
  • 55742 views

「太々しい」の読み方は?「太い」のいろいろな意味を考えるとわかるかも!

「度々(たびたび)」「色々(いろいろ)」など、日本語には「々」という記号を使って、同じ漢字を繰り返す言葉がたくさんあります。同じ漢字を重ねることで、言葉の意味を強調する効果がありますよね?

読みやすいものもありますが、中には簡単な漢字でも、重ねることで読み方が微妙に変化し、一瞬「なんて読むの?」と迷ってしまう言葉があるのです。簡単な漢字を読み間違えるのは、大人としてはちょっと恥ずかしいですよね?

「残念な人」ではなく「一目置かれる人」でいるために、危険度の高い重ね言葉の読み方を確認して参りましょう。

というわけで、クイズです。

【問題1】

「太々しい」の読みかたをお答えください。

即答できない、と言う方は、下にスクロールしてヒントをご覧くださいね。

なんと読むでしょう?ヒントは二つです!

ヒント1:「太い」には、「神経が図太い」という意味もあります。

ヒント2:一部の辞書には、同じ読み方をする漢字として「不貞不貞しい」が載っている場合もあります。

…さあ、何と読むか、わかりましたか?

正解は…ふてぶてしい です!

「太」を「ふて」と読むのはイレギュラーですよね。

「太々(ふてぶて)しい」・・・日常会話にも登場する言葉ですよね。しかし「太」を「ふて」と読むのは重ねた場合のイレギュラーなので、読み方を知っていないと「何かしら? ふとぶとしい?」と混乱してしまいそうです。

ちなみに「ふてぶてしい」をデジタルツールで漢字変換すると、ほとんど「太々しい」しか出て参りません。そういう意味では、大人の常識としておさえておきたい漢字ですね。

「太々しい」の意味は、「平然と図太く構えている。憎らしいほど図々しい。厚かましい」で、悪い意味の言葉ですね。同じ意味の言い回しで「神経が太い」などとも言うので、一度「太々しい」の読み方、書き方を覚えてしまえば、使いこなすのは簡単です。

…というところで、もう一問、クイズです。

【問題2】

以下のふたつの言葉の読みかたをお答えください。

1:清々

2:清々しい

同じ漢字を用いますが、後に「しい」がつくかつかないかで、読み方が変わります。

…こちらは正解率が高いのでは?

それぞれなんと読むでしょう?

正解は… 1:清々(せいせい) 2:清々(すがすが)しい です!

簡単なようで、意外な方が誤読した例も…。

「清々(せいせい)」の意味は、「心にわだかまりがなく、すがすがしい」です。「苦手な作業が終わって、清々したわ!」のように使いますね。同じく「せい」と読み、漢字のイメージの似た「晴々」は「はればれ」と読むので、お間違えのないように。

「清々しい(すがすがしい)」の意味は「①爽やかで気持ちがいい。②ためらいがなく思い切りがいい。③物事が滞りなく進む」です。日本が世界に誇るサッカー選手・本田圭佑さんが、ワールドカップに関するインタビューで「今はすごく、なんというんですかね、きよきよしいというか」と発言され、ご本人が後で間違いにお気づきになり「お恥ずかしい。漢字が苦手で。でも、もうしっかり覚えました」とチャーミングなツイートをなさったことも、2018年に話題になりました。

まさかの間違いでも、本田選手が若いころから海外を拠点にサッカーに集中してきたのは周知の事実ですし、また、世界規模の才能のある、「ビッグマウス」で知られるような男性が素直に誤りを認めなさると、好ましく、親しみを感じられますよね。本田選手の一連のツイートに、ユーザーからリプライとして「素直に謝る本田選手が清々しい」「自分の恥ずかしい部分を認める男はカッコいい」など、たくさんの好意的な反応が寄せられていたのも、その証左。

しかし、一般社会に生きる大人の女性が同じ間違いをしてしまうと、その後どうフォローしても「チャーミング」という評価は得にくいでしょう。簡単な言葉こそ、まさかのミスをしないよう、日ごろから留意しておさらいして参りましょう。

元記事で読む